安倍首相が4カ国(ベトナムなど)との出入国緩和を表明

安倍首相は18日、感染拡大防止のため実施している出入国制限の一部緩和方針を表明した。

緩和対象国は、感染状況が落ち着いているベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国となる。

これらの対象国との間で、例外的に人の往来を可能とする協議、調整を進めていくと同時に、今後は対象の国・地域を順次拡大すると述べた。

それと同時に厚生労働省などに対しては、海外渡航者のための新たなPCR検査センターを設置するよう指示した。

参照:東京新聞

The following two tabs change content below.
日本語教師 E

日本語教師 E

関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で就業経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター