ウイルテック「JLS日本語教師養成講座」特長や費用、受講期間は?

JLS日本語教師養成講座

「株式会社ウイルテックが主催するJLS日本語教師養成講座について知りたい!」

そんな方に向けて、こちらの記事では「株式会社ウイルテック」が主催するJLS日本語教師養成講座について解説します。

この記事を読むと、JLS日本語教師養成講座ならではの講座内容の特長や気になる費用のこと、受講スケジュールに至るまでまとめて知ることができます!

日本語教師養成講座修了&現役日本語教師の筆者ならではの視点から、JLS日本語教師養成講座の魅力について解説していますので、受講しようか迷っているという方はぜひ参考にご一読ください。

「JLS」とは?

「JLS(Japanese Language School)」とは、ウイルテックグループの日本語教育ブランドです。

“共に次の一歩を(Next step with you)”を事業理念として、単に日本語能力試験の取得を目的とした日本語教育ではなく、日本で働き生活するためのコミュニケーションを意識し、その国の若者のキャリア教育に注力しています。

//日本語を教えることを仕事に!JLS日本語教師養成講座を含めたお住まいの近くの講座資料を一括請求!//

株式会社ウイルテック主催のJLS日本語教師養成講座とは?

「株式会社 ウイルテック」は大阪市に本社のある、東証スタンダード市場上場企業です。

事業内容としては製造請負事業や製造派遣事業、国外ではベトナムとミャンマーに現地法人を持ち人財事業・日本語教育事業を展開しています。

今回ご紹介するのは、海外における人財事業・日本語教育事業の実績を持つ「ウイルテックグループ」の教育ブランドである「JLS」の420時間日本語教師養成講座です。

日本語教師になるためには以下3つの条件のうちいずれか1つを満たしている必要があるのですが、養成講座を修了することで②の条件を満たすことができます。

日本語教師になるための条件
  1. 日本語教育能力検定試験に合格する
  2. 学士の学位を持ち、文化庁に認定された420時間日本語教師養成講座を修了する
  3. 大学または大学院で日本語教育を専攻(副専攻でも可)

ウイルテックグループの養成講座は文化庁に認定済みの講座のため、②を満たすことで日本語教師を目指すことができます◎

文化庁届出受理番号:R04090927011

ここからは、養成講座の基本情報やASEAN地域を中心に質の高い日本語教育を展開する「ウイルテック」の講座ならではの魅力について解説していきます!

ウイルテック・JLS日本語教師養成講座【基本情報】

留学生のイメージ

こちらでは、受講する前に知っておきたい立地や受講スケジュール、費用などの基本情報をまとめています。

 2023年3月末開講予定の新しい講座

JLS日本語教師養成講座は、2023年3月末に開講予定の新しい講座です。

JLS日本語教師養成講座420時間は文化庁の最新の指針である「日本語教員養成において必要とされる教育内容」(文化庁文化審議会国語文化会)に合致したカリキュラムの養成講座です。

2023年の春以降に日本語教師の資格を目指そうとしている方にはぴったりです◎

受講できるエリア

受講する場所は、株式会社ウイルテックの拠点のひとつである「梅田センタービル3階」になります。

【住所】大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル 3F

【アクセス】大阪梅田駅より徒歩9分

 

受講スタイル

JLS日本語教師養成講座は「通学」のみでの受講となります。

そのため、大阪市内へアクセスしやすい方におすすめの講座となります。

最近では、理論授業はオンライン、実技・実習は通学で受講する「ハイブリッド授業」を実施している講座も多くあります。

完全通学のみと比較してメリット・デメリットはありますが、通学型のメリットは「自ら教室に足を運び目の前で生の授業を受けることで、学習に集中できる環境があること」そして「同じく日本語教師を目指す人たちと交流することで、モチベーションアップできること」でしょう。

 

修了までにかかる期間

JLS日本語教師養成講座は、修了するのに「約6ヶ月」かかります。

学校によっては最短3ヶ月から、最長で修了するまで2年かかるものもありますが、約半年で修了できる講座がもっとも一般的です。

内容を詰め込みすぎず、ちょうどよいスピードで学習を進めていくことができるでしょう。

 

受講スケジュール

受講スケジュールは「火曜日夜・木曜日夜・土曜日」の週3日コース。

平日の夜と土曜日に開講しているため、「大学に行きながら、あるいは会社で働きながら日本語教師を目指したい」という人でも安心して通うことができます◎

 

受講費用

受講費用は以下の通りとなります。

入学金 33,000円(税込)
受講費用 517,000 円(税込)

日本語教師養成講座の費用目安は40〜65万円ほどなので、費用は平均的と言えるでしょう。

そして現在「割引キャンペーン実施中」で、入会金0円+受講費用10%offとなっています!

さらにテキスト一式(約35,000円分相当)を無料プレゼントしているので、費用面でのメリットも魅力です◎

【割引キャンペーン価格】

入学金 33,000円(税込)→  0円
受講費用 517,000 円(税込)→ 税込465,300円(10%OFF)

※ 使用テキスト一式プレゼント!(約35,000円分相当)

 

ウイルテック・JLS日本語教師養成講座【特長・魅力】

ここからは、株式会社ウイルテックが主催する「JLS日本語教師養成講座」ならではの特長を5つ紹介します!

少人数制での講座受講

一つ目の特長は、少人数制での講座受講を実施している点。

特に大手の養成講座などでは1クラス15〜20人で講座をおこなっているところもありますが、JLS日本語教師養成講座では「少人数制」を導入しています。

講師1人に対して教える受講者の数が相対的に少なくたるため、よりきめ細やかな指導が受けられるでしょう。

さらに、大人数よりも少ない人数のほうが落ち着いて受講できる、という方にもおすすめです。

 

国内外での経験豊富な講師陣が在籍

JLS日本語教師養成講座には、国内外での教師経験が豊富にある講師陣が在籍しています。

すべての科目において、各分野における専門の講師が担当しています。

そのため、質の高い授業が実現するのはもちろんのこと、講座内容以外の教師としてのキャリアについての悩みなども相談することができるでしょう。

確かな技術と経験のある講師に教えてもらいたい、という人にはぴったりの講座です。

 

現場で即戦力となれる日本語教師に

経験豊かな講師陣による質の高い授業を受けることで、講座修了後には現場で即戦力として活躍できる日本語教師になれるのも、この講座の魅力です。

中には、「講座を修了した直後に、すぐに日本語教師としてデビューすることなんてできるの?」と不安に感じている方も多くいるかと思います。

JLS日本語教師養成講座は18年にわたる海外人財事業の実績を活かしたカリキュラムで、「現場で通用するスキルを身につけること」に重きをおいた内容となっています。

 

海外で活躍できる教育の場がある

株式会社ウイルテックはミャンマー・ベトナムの現地法人が日本語学校を運営していたり、海外人財コンサルティングサービスや「IT・機電・建設系」の外国人エンジニアに特化した採用マッチングサイトを運営していたりなど、海外と幅広いつながりを持つ企業です。

そのため、海外で活躍できる教育の場がたくさんあるのも魅力のひとつに。

海外、特に東南アジア圏で日本語教師をしてみたいという方には、比較的チャンスの多い企業といえるでしょう。

また、海外だけではなく国内にも大阪や埼玉に日本語研修センターがあるため、国内で活躍したい方にもチャンスがあるかもしれません。

 

割引キャンペーンで安く受講できる

2022年12月現在、JLS日本語教師養成講座は割引キャンペーンを実施しており、通常よりもかなり安い費用で受講することが可能となっています!

「入学金0円+受講費用10%off+テキスト一式プレゼント」で、トータルで通常よりも約12万円ほど安く受講できます。

2023年3月25日開講予定なので、養成講座を検討中の方はぜひお早めに申し込みすることをおすすめします◎

【割引キャンペーン価格】

入学金 33,000円(税込)→  0円
受講費用 517,000 円(税込)→ 税込465,300円(10%OFF)

※ 使用テキスト一式プレゼント!(約35,000円分相当)

 

ウイルテック・JLS日本語教師養成講座で日本語教師を目指しませんか?

以上が、株式会社ウイルテックが主催するJLS日本語教師養成講座まとめでした!

大阪エリアやその近くに在住の方で、以下のような養成講座で資格取得がしたいとお考えなら「JLS日本語教師養成講座」がオススメです◎

こんな人にオススメ

  • オンラインではなく通学で受講したい
  • 6ヶ月で受講を終えたい
  • 平日の夜や週末に受講したい
  • 少人数制のほうが自分に合っている
  • 将来、海外で働きたい
  • 資格取得後すぐに教師として働きたい

受講までの流れは、「説明会/カウンセリング」→「選考」→「選考結果」→「受講申込」→「受講開始」となっています。

講座の詳細をもっと知りたい、申し込みを考えているという方は、まずは以下より資料を取り寄せてみてくださいね!

JLS日本語教師養成講座はもちろん、自宅近くのエリアに絞って複数の講座の資料をまとめて請求することも可能です◎

//JLS日本語教師養成講座を含めたお住まいの近くの講座資料を一括請求!//

The following two tabs change content below.

伊藤えり子

運営情報
関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター
JLS日本語教師養成講座