【養成講座検討中の方必見!】JCLI日本語教師養成講座!評判や口コミ・費用は?まとめ

日本語教師養成講座を検討中だけど、たくさんありすぎてよくわからない…
実際のところどうなのか、講座の内容について詳しくしりたい
という方は必見です!

この記事ではJCLI日本語教師養成講座特徴費用など詳しくまとめています。

「まずは資料を見てじっくり比較してみたい!」という方は日本語教師アカデミーがおすすめです。

自宅から近くの日本語教師養成講座の資料を一括で請求することができます!

//完全無料で資料請求//

JCLI日本語教師養成講座とは?

講座の特徴やどんな人におすすめかについても載せていますので、ぜひ最後までご覧ください。

JCLI日本語教師養成講座は国際人材開発株式会社が運営する日本語学校の日本語教師教師養成講座のことです。

JCLI日本語教師養成講座の日本語教師養成講座の特徴は?校舎は?費用は?

JCLI日本語教師養成カレッジの日本語教師講座は文化庁届出受理講座です。

文化庁届出受理講座って?
『「日本語教育機関の告示基準」(平成28年7月22日法務省入国管理局策定) 第1条第1項第13号二に規定する日本語教員の要件として適当と認められる研修について届出を受理された日本語教員養成研修実施機関・団体』 として認定されているということです。この届が受理されていない講座の場合、修了しても 法務省告示校(留学ビザを持つ学生に日本語を教えるいわゆる日本語学校)で働くことはできません。

JCLI日本語教師養成講座の日本語教師養成講座を一言で言うと、充実の実習時間とデジタルの教材についても学べる新しい講座です!

JCLI日本語学校は長い歴史を持っていますが、日本語教師養成講座は2017年からスタートした比較的新しい講座です。

そのため、実績や修了生の情報は少なめですが、これからの時代を見据えたデジタル教材を使った教授方法なども教えてもらえるところが嬉しいですね!

校舎は?

JCLI日本語教師教師養成講座は東京都の北区に校舎を持っています。

住所 〒114-0003 東京都北区豊島8-4-1
東京メトロ南北線「王子神谷」駅 徒歩約7分

上野駅まで11分、秋葉原駅まで14分、池袋駅まで13分なので

近くでお仕事をされている人などにとっては通いやすい立地ですね!

 

通学?通信?

JCLI日本語教師養成講座は通学のみのコースしかありません。

なので東京都にお住まいの方か、東京まで通いが可能という方のみ受講できる講座となっています!

受講期間は?時間は?

受講開始は4月から9月または10月から3月と年に2回開講されています。

時間は、月曜日~金曜日(祝祭日は休み)

  • 1時限目: 9:00~10:30
  • 2時限目:10:50~12:20

午前中のみのコースしかないので、仕事をしている人にとっては難しいかもしれません…

費用はどのくらい?

JICLの日本語教師養成講座は

  • 入学金: 22,000円
  • 授業料: 495,000円
  • 合計:  517,000円  ※テキスト代実費 44,700円  合計 : 561,700円  

60万円前後のコースが多い中、50万円で全ての費用が収まるのは比較的安い価格設定だと思います!

また、開講前1ヶ月には、テキスト代が半額になる割引サービスも行われているようです!(2019年10月開講分まで確認済み)

公式のインスタグラムでは、授業の様子や割引情報などについても載っているので、参考にしてみてください!

養成講座以外のコースはある?

JICL日本語教師養成講座には、今のところ420時間のコースしかありません。

しかし、新しい講座なので、420時間以外の講座もこれから増えていく可能性が高いですね!

SNSを見てみると、本来であれば、2020年の4月から実習コースが開講されるようだったようですが、コロナの影響で中止になってしまったようですね。

また、HPにはありませんでしたが、Facebookには2020年の日本語教育能力検定試験の検定直前対策講座の募集がありました!

3日間(9:00〜12:20)でJCLI日本語学校の教室で行われたようです。

こちらはオンライン受講も可能だったようなので、東京にお住まいではない方でも参加できますね!

費用は11,000円(税込)と3日間の講座にしてはかなりお得だと思います。

今後も続く可能性がありますので、気になる方は是非チェックしてみてください!

特徴は?

JICLの日本語教師養成講座の特徴として以下のが挙げられます!

・日本語学校併設で留学生との交流機会が多い

JICLは日本語学校が併設されているので、日本語学校の学生さんとの交流の機会が多く設けられています。

修了、後JICLの日本語学校に就職できる可能性もあるそうです!

実際に実習でお世話になった学校で働けるというのは安心感もあっていいですよね。

・演習・実習がメインの授業

日本語学校が併設されている学校のメリットは何よりも、その学校で実際に学ぶ留学生に教えることができることですね。

JCLI日本語教師養成講座では420時間のうちの1/3が実習・演習ということなので、修了後にはしっかり実力が身についていそうですね!

・IT時代でも活用できる技術や教え方などが学べる

カリキュラムの中には「デジタル素材の活用法」という項目もあり、これから必要になってくるICTの知識についても学ぶことができます。

これは新しく開設された講座ならではの特徴かもしれませんね!教育の現場も日々進化しているので、教師になる前からこのように学べるのはとてもいいと思います!

JCLIの日本語教師養成講座がおすすめの人!

以上の特徴から、JCLI日本語教師養成講座はこんな人におすすめです

こんな人におすすめ!
  • 実習や演習を多くやりたい!
  • 新しくフレキシブルな考え方・環境の中で学びたい
  • 通学中は留学生とたくさん関わりたい

反対に、以下の人にはあまりおすすめできません。

こんな人は向かないかも
  • 東京の校舎に通えない
  • 実績が多く歴史のある養成講座で学びたい

いかがでしょうか?

JCLI日本語教師養成講座は、教室が東京都北区の校舎のみなので、養成講座を受けたい人は東京の校舎に通える人限定となってしまいます。

また養成講座の時間も平日の午前しかないので、会社勤めながら通うというのは難しいですね…

しかし、比較的新しい講座なので、大手の養成講座よりも一人一人の受講生を手厚くフォローしてくれる可能性が高いです!

JCLI日本語教師養成講座【まとめ】

JICL日本語教師養成講座をまとめると、

  • ICT教育にも通じている比較的新しい養成講座!
  • 日本語学校併設留学生との交流が多い
  • 演習・実習が多く即戦力になれる
  • 修了後JICL日本語学校で働ける可能性も有!

となりました!

最後に、養成講座を選ぶ際に最も重要なことは、

インターネットの情報だけで選ぶのではなく、実際に学校見学に行ったり、養成講座の詳しい資料をみて自分で判断することです。

こんなはずじゃなかった!と後悔しないためにも。自分が続けられるのはどの養成講座なのか考えてから選ぶことをお勧めします!

どの養成講座にするか悩んでいるという人は、無料で近くの日本語教師養成講座の資料を一括で取り寄せられるサービスがあるので、ぜひこちらをご利用ください。

//【無料】日本語教師養成講座の資料を取り寄せて比較したい方//

The following two tabs change content below.

すーみん

関西在住の現役日本語教師。日本語教育主専攻卒の新卒非常勤。日本語学校、中・高等学校、企業向けセミナー、オンラインレッスンなど、経験値を上げるため様々な場所で修行中… 若手日本語教師の目線で様々なことを発信します! 日本語情報バンクのライター