【修了生に聞いた】東京中央日本語学院[TCJ]の日本語教師養成講座!評判や口コミ・費用は?まとめ

日本語教師養成講座を検討中の方!

今回は、東京中央日本語学院[TCJ]の費用・校舎の立地などの基本情報だけでなく、実際の修了生からの評価・口コミも含めたリアルな声もまとめました!

「HPの情報だけで決めるのは不安・・・」「実際に受講した人の感想を知りたい!」

このような方は、ぜひこちらの記事を読んで参考にしていただければと思います◎

また「まずは資料を見てじっくり比較してみたい!」という方は日本語教師アカデミーがおすすめです。

自宅から近くの日本語教師養成講座の資料を一括で請求することができます!

//完全無料で資料請求//

東京中央日本語学院[TCJ]とは?校舎はどこ?費用は?

TCJ日本語教師養成講座は、東京中央日本語学院が運営しており、創立 32 周年を迎える伝統のある養成講座です。

校舎はどこにある?

校舎は、東京(JR総武線信濃町駅)と大阪にあります。

〈新宿校〉

住所:〒151-0053 東京都渋谷区 代々木2-1-1 新宿マインズタワー15階

アクセス:JR新宿駅南口またはJR新宿駅甲州街道改札から徒歩5分
都営新宿、大江戸線、京王新線新宿駅 A1出口直結

〈信濃町校〉

住所:〒160-0016 東京都新宿区 信濃町34 トーシン信濃町駅前ビル4・5・6階

アクセス:JR中央・総武線「信濃町」駅 徒歩0分
都営地下鉄「国立競技場」駅 徒歩7分

〈大阪校〉

住所:〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー21F

アクセス:JR大阪駅 / 徒歩4分
阪急 大阪梅田駅 / 徒歩3分
阪神 大阪梅田駅 / 徒歩4分
大阪メトロ御堂筋線 梅田駅 / 徒歩4分

受講方法は?通学or通信?

受講方法は、「通学のみのコース」「通学+eラーニングのコース」の2コースが開講しています。

〈eラーニング420コース(通信 × 通学)〉

  • 理論eラーニング(通信)
  • 実技(通学)

〈420コース(通学)〉

  • 理論(通学)
  • 実技(通学)

受講スケジュールは?

開講日程は以下の通りです↓

〈eラーニング420コース(通信 × 通学)〉

 

【東京校】

  • 入学月(実技授業開始):4月・7月・10月・1月
    ※理論授業(eラーニング)は即時受講開始可能。
  • 受講プラン:平日6ヶ月、土曜6ヶ月、平日1年、土曜1年、その他カスタムプランもあり 

 

【大阪校】

  • 入学月(実技授業開始):4月・10月
  • 受講プラン:平日1年、土曜1年、その他カスタムプランもあり 

〈420コース(通学)〉東京校のみ開講

  • 入学月:4月、7月、10月、1月
  • 受講プラン:平日6ヶ月、平日1年、土曜1年、その他カスタムプランもあり 

受講費用はどれくらい?

続いて、気になる受講費用はこちらです↓

〈eラーニング420コース(通信 × 通学)〉

  • 入学金33,000円(税込)
  • 受講料484,000‬円(税込) → 合計51,7000円(税込)

〈420コース(通学)〉

  • 入学金33,000円(税込)
  • 受講料566,500円(税込)→ 合計59,9500円(税込)

養成講座以外のコースは何がある?

最後に、日本語教師養成講座以外の講座について、以下2つのコースを開講しています◎

  • Wライセンスパック(420時間コース+検定対策)
  • 日本語教育能力検定対策ゼミ(通学 / eラーニング)
  • 理論単科コース
  • 実技単科コース

以上が、TCJ日本語教師養成講座の基本情報です。

続いて、この養成講座の特徴についてお話しします!

東京中央日本語学院[TCJ]の日本語教師養成講座の特徴は?

HPの情報より、東京中央日本語学院の日本語教師養成講座は、大きく3つの特徴があります。

就職サポートが手厚い

  • 就職率は90%以上
  • 国内外の就職先やインターンシップ先を紹介
  • 提携校から採用担当者を招き、就職説明会を実施
  • 採用試験対策セッションや現役日本語教師との座談会あり
  • 個別就職カウンセリングあり

「実践力」に力を入れている

  • 教えるテクニックだけではなく、自ら授業を改善できる能力をつける
  • 多様化する学習者のニーズに柔軟に答えるられるようになる

外国人学生との交流ができる

  • 日本語学校の併設あり
  • 国際交流イベントやインターンを開催
  • 40カ国以上の学習者と交流ができる環境

大阪校については、こちらにインタビュー記事もありますので、ぜひご覧ください!

【養成講座インタビュー!】他校とは何が違うの?TCJ大阪校の先生から学校について聞いてきました!

2020/8/19

【アンケート】東京中央日本語学院[TCJ]の日本語教師養成講座の良いポイント・気になるポイントは?

さて、ここからは気になる評価・口コミを紹介していきたいと思います!

日本語教師養成講座を修了している日本語教師260名の中で、東京中央日本語学院の日本語教師養成講座を受講した人のアンケート結果をもとに評価・口コミをまとめています。

今回行なったアンケートは日本語教師の就職・転職のサポートを行なっているReboot Japan株式会社の「日本語教師キャリア」に登録している3,000名の教師から集めた結果となっております。(日本語教師キャリア:https://job-nihongokyoshi-career.com/)

まずは、全体的に東京中央日本語学院の良かったポイント・少しマイナスな意見もあった気になるポイントをまとめました↓

良いポイント

  • 全体的に熱心な先生が多い
  • アクセスが良く、清潔感がある校舎
  • 模擬授業に使う時間が多く、1人1人に細かい指導があった
  • ICT教育も取り入れている

最も評価が高かったポイントは、「熱心な先生が多い」という点でした!

講師の質は、公式HPでは確認できない&受講した人しか分からない重要なポイントですね◎

続いて多かったのは、「アクセスが良い、清潔感がある校舎」という受講環境についてです。

養成講座は、半年、人によっては1年以上通うものなので、受講環境も確認しておきたい点の一つです◎

その他には「模擬授業の質が高い」という声もありました!

”実践力に力を入れている”のが特徴の講座なので、やはり模擬授業の評価も高くなっているようですね!

気になるポイント

  • 6ヶ月コースは働きながらでは授業スピードが早すぎる
  • 教育熱が高い先生が多く、逆に言うと真剣に日本語教師になりたい人でないとついていけないと思った

一方で、マイナスな意見が寄せられたのが、上記2つの点です。

まず6ヶ月コースに関しては、「短期間で修了できるのは良いが授業スピードが早すぎる」という意見がありました。

「授業が進むスピードが多少早くても、できる限り早く修了したいのか?」「時間をかけてゆっくり受講していきたいのか?」については、自身の希望を事前にはっきりさせておくことが大切ですね!

またこれは学校としての良さの裏返しでもあるのですが、模擬授業の際には受講生1人1人が教壇に立ちしっかりとフィードバックをもらうため、準備に手を抜けないとにかく資格だけ欲しい人は向いていないという意見がありました。

【アンケート】東京中央日本語学院[TCJ]の日本語教師養成講座の口コミや評判は?

続いては、アンケートをもとに授業の雰囲気、授業内容や質についてなど、細かい項目ごとに評価点を集計した結果をご紹介します!

〜評判・評価(5点満点中) 〜

項目 点数 評価の理由
総合満足度 4点 熱心な先生が多く、模擬授業もしっかりしていて立地や校舎が綺麗だから。ICT教育に力も入れていた。
就職への強さ、就職のサポート体制 4点 学校からの求人情報の提示があり、就職窓口があった。
学校・授業の雰囲気 4点 雰囲気は良く、講師の熱意が伝わっていた。
講師の対応や講師のレベル 4点 熱心で細かな相談にも乗ってくれたが、講師によってバラつきがあった。
授業の内容や質 4点 独自の教科書を使用し、分かりやすい講義だった。
授業のスピード 4点 短期間で修了できるのは良かったが、スピードが少し早かった。
教室や校舎、外観 4点 アクセスが良く、清潔感のある校舎で学びやすかった。
その他の対応やサービス 4点 メールや電話での対応は、早かった。
  • 東京中央日本語学院の養成講座に通ったAさんからの口コミ
熟練度に違いはあれど、講師の方々はパッションを持って教えてくれました。働きながらでの受講は、きついところもありましたが1年で修了することができました。また、校舎はオフィスビルなのでとても綺麗でした。
  • 東京中央日本語学院の養成講座に通ったBさんからの口コミ

初級の実技で経験のある講師の話が役に立ちました。期待していたほどではありませんが、講座修了後も教師募集案内やスキルアップの研修案内メールが届きます。

以上が、東京中央日本語学院に関する口コミ・評価まとめでした!

養成講座選びにおいては、ホームページだけを見るのではなく、実際の修了生の声を聞くことは非常に大切です。

さらに、ホームページ上には載っていない細かなコース内容に関しては、養成講座のパンフレットを見て確認しましょう!

パンフレットを確認したら、実際に学校へ足を運び、授業風景や校舎の雰囲気を自分の目で見てみることも非常に大切です◎

ホームページで情報収集することは手軽で簡単なのですが、やはり実際に学校を訪ねて判断することで、後に後悔しない講座選びをすることに繋がります!

決して安くはない受講費用なので、講座選びには失敗したくないですよね。

「まずはパンフレットを見てから学校見学に行きたい」という方は日本語教師アカデミーからお住まいの近くにある養成講座の資料を一括で資料請求することが出来ますので、ぜひ活用してみて下さい。

//完全無料で資料請求//

東京中央日本語学院の日本語教師養成講座の評判や口コミ・費用まとめ

  • 創立 32 周年を迎える伝統のある講座
  • 校舎は、東京と大阪にある
  • 「通学のみのコース」と「通学+eラーニングのコース」がある
  • 「通学+eラーニングのコース」は合計51,7000円(税込)
  • 「通学のみのコース」は合計59,9500円(税込)
  • 講師の質や実践力に力を入れている点が良いポイント
  • 模擬授業の際は、1人1人教壇に立つので手をぬけない
The following two tabs change content below.

伊藤えり子

関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター