【大阪府】文化庁認定の日本語教師養成講座の選び方ポイント・オススメ講座の紹介も!

大阪で日本語教師養成講座の受講を考えているみなさん!

どの養成講座を選んだらいいのか分からない・・
自分にぴったりの講座はどれ?

という方に向けて、講座を選ぶポイントから養成講座開講の学校一覧まで、知りたい情報をお届けします!

”自分にとって最適な講座で訓練をし、日本語教師の資格取得を目指しませんか?”

まずは資料を取り寄せてみて、検討するのもいいでしょう。

日本語教師アカデミー無料で自宅から近くの文化庁受理の講座資料の請求を行うことができるので「忙しい方」「パンフレットを見ながらじっくり比較検討したい方」などにおすすめです。

大阪での日本語教師の需要は?外国人数は?

東京・京都と並び、大阪は外国人観光客の訪問者数は非常に多いのですが、同時に外国人留学生の数も全国トップクラスに入ります。

令和元年度の大阪府内の外国人留学生数は、26,257人となっており全国で東京に次いで2番目に多い数となっています。

また、就職した留学生数(平成30年)も東京についで全国第2位になります。

このように、大阪には多くの外国人留学生が集まってくることから、それに比例して日本語教育機関の数も非常に多いです。

大阪は、他の都道府県と比べて日本語教師の需要が非常に高いと言えます!

大阪府で日本語教師になろう!求人は?学校は?知っておきたい情報が満載!

2020/4/29

【大阪版】日本語学校学生定員数ランキング〜ベスト5〜

2020/2/10

大阪府内の日本語養成講座を選ぶポイント5つ!

日本語教育機関の集中している大阪では、「420時間の日本語教師養成講座」を開講している学校も数多くあります。

そこで、「講座選びに失敗したくない」という方のために、学校選びのポイントをいくつかご紹介します!

① 文化庁受理がされている講座か

文化庁認定の養成講座でない場合は、その養成講座を修了したとしても法務省告示校である日本語教育機関で働くことができません。

420時間日本語教師養成講座の中でも、文化庁に届けを出して受理されているものとされていないものがあるので、「法務省告示校以外の日本語教育機関でしか働かない」という方以外は、必ず文化庁認定の養成講座を受講するようにしましょう。

※「法務省告示」の日本語教育機関とは

法務省が在留資格「留学」を付与することができると認めている日本語教育機関です。

※ 文化庁認定の日本語教師講座一覧はこちら↓

https://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/kyoin_kenshu/pdf/kyoin_kenshu_list.pdf

② 通学スタイルは?オンラインでも受講可能?

最近の日本語教師養成講座は学校によって、通学のみではなく「理論科目はオンライン受講、実践科目は通学」のように、オンラインと通学を組み合わせて受講できるスタイルがあります。

「できるだけ好きな時間や場所で受講したい」という方には、このオンラインと通学を組み合わせたコースのある学校がおすすめです。

一方で、「講師や他の受講生と一緒に教室で学習した方がより集中できる」という方には完全通学のスタイルがおすすめです。

③ 授業日程は?平日or土日?

日本語教師養成講座のコース受講日は、「平日の昼間のみ」「平日と土日の組み合わせ」「土日のみ」などと、学校によってさまざまです。

この養成講座は、学生から主婦、社会人まで幅広い職業の方が受講することが考えられるため、自身の学習できる時間に合わせてコース内容もチェックしてみましょう。

④ 講座修了までの期間はどれくらいか

日本語教師養成講座修了までの期間は、平均して6~12ヶ月ほどです。

修了までの期間は気にせずに受講希望している人もいる一方で、「半年後には養成講座を修了して、すぐに日本語教師として就職したい!」などと目標が明確に決まっている人もいます。

そのような場合は、自身の希望する期間で講座修了ができる学校を選ぶ必要があります。

⑤ 就職サポートがあるか

日本語教師養成講座を修了後、日本語教師として働くには、どこかしらの日本語教育機関に就職することとなります。

その際に、求人情報の紹介、就職相談全般や面接対策などの就職サポートがしっかりしているかということも、学校を決めるポイントの一つです!

特に、講座修了後は日本語教師としては未経験で就職活動に臨むことになるので、就職相談ができると安心できますよね。

大阪で文化庁届出受理の日本語教師養成講座!

上記で挙げた学校選びのポイントも含めて、大阪府内で文化庁届出受理がされている日本語教師養成講座をご紹介します!

【東京中央日本語学院】大阪校

創立 32 周年を迎える東京中央日本語学院が運営している日本語教師養成講座です。

校舎は、大阪校の他に東京・新宿にもあります。

大阪校は、eラーニングと通学を組み合わせたコースのみで、完全通学型のコースはありません。

この講座の特徴として、「実践力に力をいれた授業内容」「就職サポートが手厚いこと」「経験豊富な教師から学べること」の3つがあります!

「養成講座受講後、すぐに日本語教師として活躍したい!」と考えている方にはぴったりの養成講座です◎

コース詳細

【受講期間】1年

【受講方法】eラーニング(理論科目)と通学(実践科目)

【受講日程】平日1年、土曜1年、その他カスタムプランもあり◎

【受講費用】合計51,7000円(税込)(受講料484,000‬円+入学金33,000円)

【就職サポート】

  • 就職率は90%以上
  • 国内外の就職先やインターンシップ先を紹介
  • 提携校から採用担当者を招き、就職説明会を実施
  • 採用試験対策セッションや現役日本語教師との座談会あり
  • 個別就職カウンセリングあり

【場所】JR大阪駅 / 徒歩4分

【修了生に聞いた】東京中央日本語学院[TCJ]の日本語教師養成講座!評判や口コミ・費用は?まとめ

2020/12/3

【養成講座インタビュー!】他校とは何が違うの?TCJ大阪校の先生から学校について聞いてきました!

2020/8/19

(財)国際生涯学習研究財団

(財)国際生涯学習研究財団の養成講座は、国際通信社グループに一つである株式会社アイビックが運営しており、2017年に開講された比較的新しい講座です。

この講座の大きな特徴は、通常50〜60万円ほどかかる養成講座の受講料が、約30万円と非常に安い費用で受けられることです!

理由は、一般財団法人が非営利目的で運営しているからです。

さらに、J国際学院という日本語学校内で受講するため、実際の授業の様子や学生・教師の雰囲気を間近で感じることができます◎

一方で、受講形態は「通学」のみなので「通学でなるべく受講費用を抑えたい」「日本語学校併設の講座を受講したい」という方にぴったりの講座です。

コース詳細

【受講期間】最短半年

【受講方法】通学のみ

【受講日程】火・木曜日(18:30~21:45)・日曜日(9:00~18:10)の週3日

【受講費用】合計319,000円(税込)(受講料297,000円+入学金22,000円)

【就職サポート】(財)国際生涯学習研究財団には国際日本語教育研究協会(IJS)という団体に加入すると、スキルアップ講習や就職サポートが受けられる◎

【場所】本町駅 / 徒歩2分

【他校の半額?!】(財)国際生涯学習研究財団の日本語教師養成講座!

2021/5/4

ヒューマンアカデミー】大阪梅田校、天王寺校、大阪心斎橋校

ヒューマンアカデミーは、日本語教師養成スクールとしては国内最大規模になります。

大阪府内には、大阪梅田校・天王寺校・大阪心斎橋校の3つがあります。

「出来る限り効率的に、自由な受講スタイルを選びたい」という方におすすめです。

eラーニングと通学を組み合わせた受講体制で、「平日のみ」「土日のみ」「平日+土日」など自由に通学日を組み合わせることができます。

コース詳細
【受講期間】  6~12ヶ月
【受講方法】  eラーニング(理論科目)と通学(実践科目)
【受講日程】  週2~3回で、曜日時間帯を自由に選べるコース設定
【受講費用】  合計616,000円(受講料583,000円+入学金33,000円)
【就職サポート】専任のキャリアカウンセラーが、求人情報を紹介から教師としてのキャリアをスタートするまでサポート。ヒューマンアカデミーが運営する日本語学校では、修了生が多く活躍している。海外実習プログラムなどもあり。

【場所】

  • 大阪梅田校 :阪急梅田駅から徒歩1分。
  • 天王寺校  :JR天王寺駅から徒歩3分。
  • 大阪心斎橋校:御堂筋線心斎橋駅から徒歩1分。

【修了生に聞いた】ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座!評判や口コミ・費用は?まとめ

2020/11/29

>>関連記事

大阪府で日本語教師になろう!求人は?学校は?知っておきたい情報が満載!

2020/4/29

【大阪版】日本語学校学生定員数ランキング〜ベスト5〜

2020/2/10

【大阪府内の日本語教師養成講座】まとめ

・大阪府内の外国人留学生数は、全国で2番目に多い

・大阪府内には、日本語教育機関や日本語教師養成講座の数が多い

・文化庁届出受理の養成講座か必ず確認◎

・授業スタイルや受講日程など自分に合うコースを選ぶ◎

・就職サポートがしっかりしているかも確認◎

「もっと詳しく養成講座を比較したい!」「とりあえずパンフレットを!」という方は日本語教師アカデミー文化庁受理の養成講座資料を一括で、無料で取り寄せるのがおすすめです!

The following two tabs change content below.

伊藤えり子

関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター