帝京大学がユニタス日本語学校在校生へ支援金を給付

新型コロナウイルスの影響を受け、仕送りやアルバイト収入が激減した学生が多くいる中、帝京大学はユニタス日本語学校へ1人30,000円の支援金を給付することを決めた。

この支援金は、家計が厳しい状況の中でも学生が安心して勉強できるように、という帝京大学の想いからである。

6月19日、帝京大学の冲永理事長がユニタス日本語学校甲府校を訪問し、在校生へ応援メッセージを送った。

参照:Unitas Japanese Language School Tokyo(ユニタス日本語学校東京校)

The following two tabs change content below.
日本語教師 E

日本語教師 E

関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で就業経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター