外国人観光客、6月を目処に入国再開 まず団体客から認める案

観光客

政府は6月を目処に、外国人観光客の新規受け入れを再開する調整に入った。まずは旅行会社などが管理しやすい団体旅行から認める案があがっている。大型連休明け2週間ほどの新型コロナウイルスの感染状況などを見極めて、月内にも方針を決める。

また、入国者数の上限引き上げも検討していて、現在の1日1万人から当面2万人に枠を広げる案などが浮上している。

参照:日本経済新聞

The following two tabs change content below.

伊藤えり子

関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター
観光客