駐在妻でも海外で自由に働ける仕事8選|キャリアアップも叶えられる◎

「駐在妻で、現地での就労が許可されていなくてもできる仕事はある?」

「海外でも在宅で自由に働きつつ、帰国後のことも考えてスキルアップも狙いたい!」

このように考えている”海外在住の駐在妻さん”に向けて、おすすめの仕事を8つご紹介します!

これから駐在予定の方、駐在中で仕事を探している方に役立つ情報となっていますので、ぜひ最後まで目を通してみてください♪

【駐在妻が抱える苦悩とは】

ひと昔とは違い、女性の社会進出が進み、共働きが当たり前になった時代。

そんな中、「旦那さんの駐在についていくことになり、これまでの仕事を辞めてキャリアを中断せざるをえない」といった悩みをもつ女性が増えています。

駐在先での妻の就労が認められていれば「これまでのスキルや経験を活かして、海外での就職する」という選択肢も考えられますが、「夫の会社が妻への就労許可を出していない」「その国で駐在妻として就労許可が取れない」というケースも多いのが実情です。

このような状況で、

「数年間の駐在中にまったく仕事ができないと、帰国後に再就職が難しいのでは?」

「せっかくここまで積み上げたキャリアを無駄にしたくない」

このような不安や悔しさを抱く女性も多くいるのではないでしょうか。

そこで、こちらの記事では駐在妻でも海外で自由に働くことができる仕事を8つご紹介します!

これからご紹介する仕事は、以下の項目にすべて当てはまる職種となっています。

  • 海外でもできる
  • フリーランスとして働ける
  • スキルとネットさえあればどこでもできる
  • 好きな時間に働ける

キャリアをあきらめずに、好きな仕事を見つけて充実した海外生活を過ごしましょう◎

【駐在妻におすすめの仕事①】日本語教師

どんな仕事?

日本語教師は日本語学習者に向けて日本語を教える仕事です。

フリーランスの日本語教師として働く場合は、以下の2つの方法があります。

① 自分で生徒を集めて個人でオンラインレッスンをする
② 学習者と教師をマッチングしてくれるプラットフォームに登録し、オンラインレッスンをする

①は日本語教師の経験がない人だと少し難易度が高いので、②の方法がおすすめです!

②は以下のような言語学習プラットフォームに登録し、自分の空いている時間に学習者からレッスン予約が入ったらオンラインレッスンをする、という方法です。

日本語教師と学習者のマッチングプラットフォーム

プライベートレッスンデビューも!「Amazing Talker」オンラインで日本語教師になろう!

2021/5/2

オンライン学習プラットフォーム「Preply」について解説!【副業で日本語教師!】

2021/4/27

無料で学習も?!italkiのサービスを徹底解説!体験談あり◎

2021/4/1

どんな人におすすめ?

日本語教師がおすすめなのは、こんな人です◎

  • 外国人と交流するのが好きな人
  • 人に何かを教えるのが好きな人
  • 日本語や日本文化を海外に伝えたい人
  • コミュニケーションが得意な人
  • 駐在から帰国後も、需要のある仕事をしたい人

日本語教師は、”日本人”というアイデンティティを活かすことができる仕事です◎

「自分には何のスキルもない・・」という方でも、まったく問題ありません!

さらに外国人が増えている日本国内はもちろん、日本語学習者数が増え続ける世界全体でみても、需要の高まり続ける仕事であるといえます。

「帰国後も続けられる仕事がしたい」という方にはおすすめの仕事ですね!

どうやってなるの?

日本語教師として働くためには、基本的に以下3つの条件のうちいずれか1つを満たしていることが求められます。

  • 大学・大学院にて日本語教育専攻または副専攻
  • 日本語教師養成講座(420時間以上)修了+大学卒業
  • 日本語教育能力検定試験合格

ですが、オンラインの日本語教師の場合は上記のような条件が求めらず、「日本語ネイティヴで、コミュニケーション力があればOK」という求人もあります。

日本語教育能力検定試験の合格率は?!独学できる?対策講座に通うべき?

2021/1/4

通信で本当に日本語教師になれる?通信教育で学ぶ日本語教師養成講座!

2020/9/2

オンライン日本語教師の求人について!資格なし&未経験者でもなれるって本当?

2020/6/4

【駐在妻におすすめの仕事②】翻訳

どんな仕事?

翻訳は文章を外国語から日本語に訳したり、その逆で日本語から外国語に翻訳する仕事です。

Youtubeの動画翻訳から出版物の翻訳、医療・法務系の翻訳までさまざまな案件があります。

フリーランスとして翻訳の仕事を見つけるには以下のようなクラウドソーシングに登録して仕事を受注します◎

翻訳の仕事が見つけられるクラウドソーシング

どんな人におすすめ?

翻訳の仕事がおすすめなのは、こんな人です◎

  • 文章の表現能力が高い人
  • 語学に自信がある人
  • 向上心がある人
  • 長時間デスクに向かえる人

語学力を活かしたい人や、文章が好き、忍耐力や向上心のある人にぴったりの仕事です。

どうやってなるの?

翻訳の仕事をするには、資格なし・未経験からでも可能です◎

経験が重視されるため、語学力がある人であればまずはクラウドソーシングに登録して小さな案件から受注してみるのが良いでしょう。

ご参考までに翻訳に関係する資格一覧はこちらです↓

翻訳に役立つ資格一覧

  • TOEFLやIELTSなどの語学資格
  • JTA公認翻訳専門職資格試験
  • JTFほんやく検定

【駐在妻におすすめの仕事③】ライター

どんな仕事?

ライターは企業のWebサイトに掲載するコラム記事やネット広告の文章など、幅広い内容のについて文章を執筆する仕事です。

フリーランスのライターとして稼ぐ場合は、以下のようなクラウドソーシングに登録して案件を受注する方法があります◎

ライターの仕事を見つけられるクラウドソーシング

どんな人におすすめ?

ライターの仕事がおすすめなのはこんな人です◎

  • 文章を書くのが好きな人
  • クリエイティブなことが好きな人
  • 長時間デスクに向かえる人
  • ライティングスキルをつけたい人
  • SEOなどのwebマーケティングスキルをつけたい人

文章を書くのが好きな人にはおすすめの仕事です◎

またライターの仕事を通してwebマーケティングのスキルをつけることもできます!

どうやってなるの?

ライターとして働くには、特別な資格は必要ありません。

「素人がいきなり文章なんて書けるの?!」と思うかもしれませんが、問題ありません◎

ライターへ応募する際にテストライティング(選考の一貫として)があったり、仕事受注の際もテーマや書き方の構成など、ある程度の指示をもらった上で文章を書いていくからです。

「どうしても文章の書き方について、まずは勉強してみたい」という人は民間のスクールが開講しているライティング講座などを受講してみるのもいいかもしれません。



【駐在妻におすすめの仕事④】ウェブデザイン

どんな仕事?

企業や個人などのお客さんから依頼されたWebサイトのデザインを制作する仕事です。

Webサイトの構成やレイアウトを決めたり、デザインを作ったり、コーディングを行ったりします。

フリーランスとしてウェブデザインの仕事を受注する場合、以下のようなクラウドソーシングサイトに登録します。

ウェブデザインの仕事を見つけられるクラウドソーシング

どんな人におすすめ?

ウェブデザインの仕事がおすすめなのは、こんな人です◎

  • 一から何かを作るのが好き
  • デザインを考えるのが好き
  • 地道な作業ができる人
  • ITスキルを身につけたい

ウェブデザインの仕事はサイトを一から作るのため、かなり根気がいる作業です。

一方で他の仕事と比較すると高単価な仕事であることや、ITスキルが身に付くことがメリットでもあります!

どうやってなるの?

ウェブデザイナーになるために特別な資格は必要ありません。

知識とスキルがあれば未経験でも仕事に就くことができます。

一からウェブデザイナーを目指す場会はHTMLとCSSに関する基礎的な知識が最低限必要です。

十分独学で学ぶことはできますが、誰かに教えてもらいたいという場合はスクールのウェブデザイン講座に通うのも一つの手です。

【駐在妻におすすめの仕事⑤】プログラミング

どんな仕事?

プログラマーの仕事は仕様書の内容を理解してプログラム言語を用いシステムを作ったり、システムが正しく作動するかのテスト作業をしたりなどです。

プログラマーにはWeb系プログラマーやインフラ系プログラマー、ゲーム系プログラマーなどさまざまな職種があります。

プログラマーの仕事を受注する場合、以下のようなクラウドソーシングサイトに登録します。

プログラミングの仕事を見つけられるクラウドソーシング

どんな人におすすめ?

プログラミングの仕事がおすすめなのはこんな人です◎

  • ものを作るのが好き
  • 論理的な思考を持っている
  • 学習意欲がある
  • パソコンや数学が得意
  • ITの知識を身につけたい

プログラミングには正直向き不向きがありますが特に日本国内ではプログラマーが不足している状況で、今後の需要が非常に高い仕事であるともいえます!

どうやってなるの?

プログラマーとして働くために特別な資格は必要ありません。

ですがコンピュータ言語、コンピュータの仕組み、ネットワークシステムなどの知識が必要です。

全くの素人から経験でなんとかなるものではありませんので独学あるいはプログラミングスクールでの学習期間が必要となります。

【駐在妻におすすめの仕事⑥】事務系アシスタント

どんな仕事?

事務系アシスタントはバックオフィスの業務を担う仕事をします。

例えば経理・人事・総務・秘書業務・データ入力などがあります。

以下のようなクラウドソーシングサイトで、フリーランスとして事務系アシスタントの仕事を見つけることができます◎

事務系アシスタントの仕事を見つけられるクラウドソーシング

どんな人におすすめ?

事務系アシスタントの仕事がおすすめなのはこんな人です◎

  • 事務業務経験者
  • 裏方が好きな人
  • 地道な業務を正確に遂行できる人
  • 帰国後は事務アシスタントとして就職したい人

事務系アシスタントは、これまでの事務経験を活かしたいという方におすすめです!

また事務全般の業務をおこなうため、幅広いタスクのスキルや経験を身につけることも可能です◎

どうやってなるの?

事務系アシスタントとして働くために、特別な資格は必要ありません。

事務の経験があると仕事は見つかりやすいでしょう◎

経験がなくても、経理や秘書などの事務関連の知識があることは必要となります。

【駐在妻におすすめの仕事⑦】ブロガー

どんな仕事?

ブロガーは自身でブログを運営し、そこから収入を得る仕事です。

アフィリエイトによる広告収入や、自分の商品を販売することで収入を得ることができます。

ブログの内容は、旅行、料理、言語学習など、自分の好きなテーマについて記事を書きます。

今まで紹介してきた仕事とは違い、必ず報酬に結びつくわけではなく自分の努力次第になります。

収益が発生するまでにある程度の時間がかかりますが、稼いでいるブロガーは月収100万を超える人もいます!

どんな人におすすめ?

ブロガーにおすすめなのはこんな人です◎

  • 文章を書くのが好き
  • 良い商品を誰かに紹介したい
  • 自身の経験を誰かに発信したい
  • 稼げるまでに時間がかかってもいい
  • 自分のペースで稼ぎたい

誰かから仕事を受注するのではなく、自分で自由に稼ぎたい人にはおすすめです◎

一方で必ずしも収益に結びつくという保障はなく、自身の知識やスキル、努力次第になるのがデメリットともいえます。

どうやってなるの?

ブロガーになるには特別な資格は必要ありません。

まずブログを立ち上げるところから始まりますが、ブログの作成・運営方法についてはYoutubeやすでに稼いでいるブロガーから無料で情報を得ることができます◎

【駐在妻におすすめの仕事⑧】Youtuber/インスタグラマー

どんな仕事?

自身でYoutubeチャンネルやInstaramアカウントを運営し、そこから収入を得る仕事です。

要はインフルエンサーとしてお金を稼ぐ方法ですね◎

広告収入や自分の商品を販売したり、商品のプロモーション案件で収入を得ることができます。

こちらもブロガーと同様に、必ず報酬に結びつくわけではなく収益が発生するまでにある程度の時間がかかります。

どんな人におすすめ?

Youtuber、インスタグラマーにおすすめなのはこんな人です◎

  • 何かを発信するのが好き
  • 写真や動画撮影が好き
  • 動画編集のスキルを身につけたい
  • 自分のペースで稼ぎたい

何かを発信するのが好きな人にはぴったりの仕事です!

特にYoutubeは動画を投稿する中で動画編集のスキルも身につけることができます◎

どうやってなるの?

Youtuberやインスタグラマーになるには高度なスキルや資格は必要ありません。

ですが最低限の動画編集スキルが必要だったり、根気強く継続する精神力も大切です。



以上が、駐在妻におすすめの仕事8つでした!

駐在先でも現地で仕事を見つける以外にもできる仕事は、意外とたくさんありますよね◎

楽しそう!面白そう!自分に合っているかも?!という仕事があれば、ぜひ挑戦してみてください!

【駐在妻におすすめの仕事】まとめ

  • 外国人に日本語・日本文化を教えたい→日本語教師
  • 語学に自信がある→翻訳
  • 文章を書くのが好き→ライター
  • デザインやITに興味がある→ウェブデザイン
  • 数学・ITが得意→プログラミング
  • 事務経験を活かしたい→事務系アシスタント
  • 好きなことを文章で発信したい→ブロガー
  • 画像や動画で好きなことを発信したい→Youtuber/Instagramer
The following two tabs change content below.

伊藤えり子

関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター