【コロナ関連】麗澤大学が大学独自の日本語試験の実施を決定

千葉県柏市にある麗澤大学は、コロナウイルスの影響で本年度の日本留学試験(EJU)や日本語能力試験(JLPT)が中止・延期となったことを受けて、大学独自の日本語能力判定試験の実施を決定しました。この措置により、麗澤大学に関しては外国人留学生が大学進学を諦めることなく受験可能となります。

通常留学生が麗澤大学に入学するためには、日本留学試験(EJU)や日本語能力試験(JLPT)を受けて、その成績で一定以上の点数を取ることを出願条件としていました。

【留学生入試における追加決定事項】
■対象入試:留学生指定校入試
出願日程:2020年10月12日~10月30日
内  容:日本語の資格試験が受けられなかった学生に対し、事前にオンライン面談を実施し、日本語力を判断する。

■対象入試:外国人留学生2月入試
出願日程:2020年12月10日~12月18日(窓口受付のみ 2021年1月12日、13日)
内  容:日本語の資格試験が受けられなかった学生に対し、大学独自の試験で日本語能力を評価する

参考: 時事通信

The following two tabs change content below.
日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。