【福岡で日本語教師養成講座を探している方必見◎】文化庁認定講座を比較!

日本語教師の資格を取得を考えているため、福岡県内で420時間の日本語教師構成講座を受講しようと検討されている方!

日本語教師の需要は、外国人労働者や留学生の受け入れなどの理由から年々増加しています。

それに伴い、日本語教師養成講座を開講する学校も増えています!

今回は福岡県内にある代表的な日本語教師養成講座の学校を比較、そして学校を選びのポイントを解説します!

【福岡で日本語教師養成講座に通おう①】平均的な受講料、受講期間は?

まず知っておきたい基本情報として、420時間日本語教師養成講座の受講料と受講期間の相場は以下の通りとなります。

・受講料 :40~60万円ほど

・受講期間:半年〜1年ほど

420時間日本語教師養成講座のコースは、受講料は最低でも40万円ほど、受講期間は最短で半年はかかります。

学校によってはローンでの支払が可能な場合もありますが、経済面と学習期間のおおよその目安を頭に入れた上で、学校を選択しましょう!

【福岡で日本語教師養成講座に通おう②】失敗したくない!学校を選ぶ際に気をつけること

外国人の受け入れが加速する日本国内では、日本語教師の需要が高まるにれて日本語教師養成講座を開講する学校の数も増えています。

特に、福岡県はアジア諸国の近い立地であることや、福岡空港や港湾など外国と結びつきの強い拠点が多くあることから、全国の中でも特に在留外国人数が多い場所となっています。

そのような中、このように考える人は多いのではないでしょうか?

数が多すぎて、どの学校を選べばいいかわからない・・・
お金もかかる講座だから、学校選びに失敗したくない・・

そこで、日本語教師養成講座を受講する際に、見るべきポイント5つについて解説します!

① 文化庁認定の養成講座か?

420時間の日本語教師養成講座の中でも、文化庁に届けを出して受理されているものとされていないものがあります。

文化庁認定の養成講座でない場合、法務省告示校である日本語教育機関で働くことができなくなってしまいます。

主な就職先である日本語学校の多くが外国人留学生を対象にしているため、「文化庁認定の養成講座であるか」という点は受講前に必ず確認しておきたいポイントです!

※「法務省告示」の日本語教育機関とは、法務省が在留資格「留学」を付与することができると認めている日本語教育機関です。

文化庁認定の日本語教師講座一覧はこちら↓

https://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/kyoin_kenshu/pdf/kyoin_kenshu_list.pdf

② 受講方法と受講スケジュールは自分に合っているか?

420時間日本語教師養成講座といっても、受講方法やスケジュールの組まれ方は学校によってさまざまです。

講座全科目を「通学」で受講するコースがある一方で、理論科目は「通信」実践科目は「通学」といったコースを提供している学校もあります。

受講スケジュールに関しては、「週一回土曜日の1年コース」や「平日昼間に通い半年で修了するコース」など多岐に渡ります。

自分に合ったコースがある学校を探してみましょう!

③ 日本語教育能力検定試験の対策コースもある?

せっかく420時間日本語教師養成講座を受講するのであれば、「日本語教育能力検定試験」の合格も同時に目指すことをおすすめします!

理由は「養成講座とこの検定試験に出題される内容が、重なる部分が非常に多いこと」「日本語教師になった時に資格手当がもらえるなど、有利に働くことがある」からです。

時間や精神的に余裕がある人は、養成講座受講と同時に検定試験合格も目指してみてはどうでしょうか?

その場合「420時間養成講座内で検定対策も行なっている学校か?」や「検定対策講座コースも別途設けている学校か?」という点も事前に確認しておきたいですね。

【福岡で日本語教師養成講座に通おう③】文化庁認定の養成講座はこちら!

福岡県内で文化庁認定の養成講座を提供している学校5つを紹介します!

それぞれの学校の受講費用、受講期間、抑えておきたいポイントを一覧にしました。

【ヒューマンアカデミー】福岡校

ポイント
修了生数は業界No.1!通いやすさ◎

こちらの学校は全国に校舎を展開していますが、福岡校は福岡天津駅より徒歩5分の場所にあります。

最大の特徴は「通いやすさ」と「手厚い就職支援」です。

「平日のみ」「土日のみ」に加えて、「平日+土日」などフレキシブルに通学日を選ぶことができるので、自由度の高いスケジュールが設定できます!

また、「未経験からの就職率95.6%」と就職サポート制度が非常に充実しており、海外実習ができるプログラムも提供しています。

受講方法は、理論科目は「eラーニング」実践科目は「通学」で学ぶようなコース設定になっています。

・受講期間:6~12ヶ月

・受講料 :583,000円(税込)+入学金33,000円(税込)合計616,000円(税込)

・支払方法:現金、教育ローン、提携するカードで可能

・日本語教育能力検定試験講座もあり

・厚生労働省 教育訓練給付金制度の指定講座

その他の詳細を知りたい方は、ヒューマンアカデミー公式サイトを参照してみてください!

【ニューヨークアカデミー】福岡大橋校/福岡博多校

ポイント
日本語教育能力検定対策も同時に叶う!

ニューヨークアカデミーは、福岡校(西鉄大橋駅徒歩2分)と福岡博多校(博多駅徒歩5分)の2校舎あります。

この学校の特徴は、「養成講座の中に、日本語教育能力検定試験対策も含まれていること」「現場で必要なスキルが身に付くよう、全ての科目が実習に繋がっていること」です。

指導方法の特徴として、ニューヨークアカデミーでは、媒介言語を使わずに3ヶ月(180時間)で「あいうえお」から「日常会話」まで話せるようにする指導方法を学ぶことができます。

こちらは、全科目「通学」型のコースになります。

・受講期間・スケジュール

 1年コース  週3回(月・水・金)

 半年コース   週4回(月・水・金・土)

 時間割 昼  13:00~16:10

     夜  18:30~21:40

     土曜日10:00~(1日8単位)

            ※校舎により授業の曜日や時間が異なる場合があり

・受講料

 正規料金         : 入学金20,000円+受講料420,000円 合計440,000円

 学生・ママ・グループ入学 : 合計398,000円

・カードで分割、ボーナス、リボ払いなどの支払も可能

・日本語教育能力検定試験対策コース、教える技術のみに特化した講座などもあり

・厚生労働省 教育訓練給付金制度の指定講座

その他の詳細を知りたい方は、ニューヨークアカデミー公式サイトを参照してみてください!

【アルファ国際学院】博多校

ポイント
日本語教育能力検定対策も同時に叶う!

こちらのアルファ国際学院は、博多駅から徒歩5分の場所にある学校です。

30年以上の教師養成の歴史があることから「質の高い」講座を受講することができます。

そして、繰り返し視聴できるオンライン受講(理論科目)と通学受講(実践科目)を組み合わせることができるので、忙しい人、効率よく学習したい人に向いています。

さらに、1年以内で修了できない場合は受講の延長(有料)も可能です。

・受講期間  :6〜12ヶ月(420単位時間以上習得した段階で修了)

・スケジュール:平日昼間部・夜間部・土日

        ※校舎により授業の曜日や時間が異なる

・受講料   :入学金33,000円+受講料517,000円+教材費44,000円→ 合計594,000円

・ローン・振込支払も可能

・日本語教育能力検定試験対策コースあり

その他の詳細を知りたい方は、アルファ国際学院公式サイトを参照してみてください!

語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん

ポイント
少人数制で丁寧な指導を受けたい方

FUKUOKAふぁんは、博多駅から徒歩約8分の場所にあります。

「少人数制で学ぶ日本語教師養成講座」が特徴で、教案の作成方法や教材の作成方法まで実践的な指導訓練を受けることができます。

「少人数でじっくりと学びたい」という方に合った受講スタイルです。

・受講期間  :約7ヶ月〜12ヶ月(週2〜3回)

・スケジュール:【平日】13:00〜16:10/ 18:00〜21:10 

        【土曜日】9:00〜12:10/13:00〜21:10

         ※できる限り個人の都合に合わせる

・受講料   :入学金20,000円+受講料462,000円→ 合計482,000円

・日本語教育能力検定試験対策コースはないが、420時間養成講座自体が検定試験対策にも対応している

その他の詳細を知りたい方は、FUKUOKAふぁん公式サイトを参照してみてください!

いろは日本語学校

ポイント
九州・沖縄地区で文化庁届出受理第一号の学校!

いろは日本語学校は、博多駅から徒歩1分の場所に位置しています。

この学校の420時間日本語教師養成講座は、九州地区で初めて文化庁認定となった講座です。

また、日本語学校を運営しており、日本語学校に併設した場所で講義を行なっています。

そのため、実際の日本語教育を身近に感じることができたり、経験豊富な日本語教師の授業を見学することができたりすることがこの養成講座の特徴です。

※受講期間・費用など、HPに記載なし

その他の詳細を知りたい方は、いろは日本語学校公式サイトを参照してみてください!

【福岡の日本語教師養成講座】まとめ

・文化庁認定の講座か確認

・自分の受講スタイルに合う講座か確認

・日本語教育能力検定試験の対策もできるか確認

・各講座の特徴をみて決める

 

The following two tabs change content below.
日本語教師 E

日本語教師 E

関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で就業経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター