留学生向け予備校「有间学堂(ユーキャン)」の評判は?どんな人におすすめ?

有间学堂アイキャッチ画像

こちらでは、日本の東京にある留学生向け予備校「有间学堂」について、学校の特徴や評判を含めてくわしく解説します!

こちらの記事は、予備校を探している留学生や「指導する学生のために予備校を調べている」という日本語教師の方に向けた記事となっています。

ホームページに記載されている情報だけではなく、学校の口コミ情報どんな人におすすめの予備校なのかについてもお伝えしますので、ぜひ最後まで目を通していただければと思います○

「留学生向け進学予備校」とは

図書館

日本国内、とくに都内には数多くの「留学生向け予備校」があります。

「留学生向け予備校」とは、大学・大学院受験を目指す留学生向けに特化した予備校のことをいいます。

日本語学校でも受験対策をしてもらえますが、受験対策に力を入れたい場合は日本語学校の他に、予備校にも通う留学生も多くいます。

「留学生向け予備校」の特徴として、ほぼすべての予備校が中国人留学生向けに特化して運営されています。

それは「中国人留学生の数が多い」という理由だけでなはく、もともと留学生として来日した中国人が起業をし運営をしている予備校がほとんどだからです。

 

留学生向け予備校に設置されている基本のコースはこの4つです。

基本のコース4つ

  • 大学進学対策コース
  • 大学院進学対策コース
  • 美術大学/大学院進学対策コース
  • 語学対策コース(JLPT/EJUなど)

「有间学堂(ユーキャン)」の基本情報

有间学堂HP

※「有间学堂」HPより

「有间学堂 UCAN COLLAGE(ユーキャン)」は、2013年に「文系大学院志望の中国人留学生に対する進学指導」を主な事業内容として発足した進学塾です。

先に、2015年に上海で「上海行墨教育投資有限公司」が設立、その後2016年に「株式会社ユーキャン・カレッジ」が法人化されました。

有间学堂は「ただ単に知識を教えるだけではなく、教師と生徒とのコミュニケーションを大切にする」ことが理念の一つとしてあります。

2019年には「有間学堂UCBS」という新たなブランドを設立し、名門大学院の経営学研究科・商学研究科やMBA大学院向けの進学指導も開始し、より幅広いニーズに応えられるような体制になりました。

さらに同じ年には、河合塾グループと業務提携契約を結び「経営学の専門塾」を新設しています。

 

校舎は「人形町本校」のほか、文京区に「UCBSキャンパス」「大阪キャンパス」があります。

中国国内には「上海キャンパス」もあります。

【人形町本校】

住所:東京都中央区日本橋人形町3-11-10 3-4F

TEL:03-6661-1065 

  • 日比谷線・浅草線 人形町駅A4・A5出口
  • 新宿線      馬喰横山駅A3出口
  • 半蔵門線    水天宮前駅7・8出口

 

「有间学堂(ユーキャン)」のコース紹介

「有间学堂」には、大きく3つのコースがあります。

・専門コース

専門コースでは「文系大学院」進学志望者に向けた指導が行われています。

コースは「専門科目」「学術日本語シリーズ」「試験対策シリーズ」の3つの構成からなっています。専門科目には、経営学、文学(中国文学)、国際政治、社会文化、メディア・ジャーナリズム、日本語教育の分野があります。

その他にも、マンツーマン形式で法学、美学、美術史、東洋史学、経済学などを学ぶことができます。学びたい内容によって、オーダーメイドの形で指導してもらうことも可能です。

・特色コース

特色コースでは、主に「日本語」と「英語」の言語対策を行っています。

  • 「日本留学試験EJU」対策
  • 「日本語能力試験JPLT」対策
  • 「TOEIC Listening & Reading Test」対策
  • 英語日訳訓練

その他、一人ひとりの日本語レベルに合わせた対策コースもあり。

・進学指導コース

進学状況分析・進学情報共有・研究計画書指導・模擬面接・進学相談・学術論文交流・学術資料の申請代行・合格先輩体験談共有・ネット学術資料共有などのサポートを無料で行っています。その他、進路決定後の就職指導サポートもあります。

クラス毎に2名以上の大学院在学中の学生を配置し、監督として進学指導にあたるような体制をとっています。

有间学堂のコースの特徴

  • 文系大学院志望者のみに特化したコース設定
  • 一人ひとりに合わせた指導がしてもらえる
  • 進学指導や就職指導サポート(研究計画書や面接など)が充実している

「有间学堂(ユーキャン)」の学生数・実績

卒業式

・学生数

公式ホームページには、学生数に関する記載はありませんでした。

・合格実績

公式ホームページにて公開されている2018〜2020年の合格実績の一部は、こちらです。

詳しい合格実績を見たい方は、こちらからご覧いただけます。

  • 2018年

合計249人の学生が合格。

修士・博士前期課程合格者が217人、研究生合格者が45人(その中で、修士・博士前期課程と研究生に両方とも合格したのが計17人)、学部編入合格者が3人、登録研究員合格者が1人。

  • 2019年

合計315人の学生が合格。

修士・博士前期課程合格者が278人、研究生合格者が45人(その中で、修士・博士前期課程と研究生に両方とも合格したのが8人)。

  • 2020年

合計258人の学生が合格。

修士・博士前期課程合格者が240人、研究生合格者が28人(その中で、修士・博士前期課程と研究生に両方とも合格したのが10人)。

  • 上記3年間の名門大学への合格実績

東京大学大学院合格者が計44人(研究生計22人、登録研究員1人を含む)

一橋大学大学院合格者が計32人

大阪大学大学院合格者が計28人(研究生計4人を含む)

北海道大学大学院合格者が計32人(研究生計12人を含む)

早稲田大学大学院合格者が計144人(科目履修生18人、学部編入2人を含む)

慶應義塾大学大学院合格者が計69人

在籍学生数が不明なため客観的に合格実績を評価することは難しいですが、難関・最難関といわれる国立大学、私立大学から合格者が多数出ていますね!

「有间学堂(ユーキャン)」の評判・どんな人におすすめ?

スマートフォン

ここまでで、「有间学堂」の基本情報やコースの特徴、合格実績をお話ししました。

ここからは、実際に通ってみた人の口コミ情報を見てみましょう!

※口コミ情報は、「百度(バイドゥ)」(検索エンジン”Google”の中国版のようなサイト)より参照しています。

  • 有间学堂に通っていたAさんの口コミ

 

生徒に対する講師の態度がとてもよく、学校の利益を考えるのではなく生徒の将来のためにという思いで指導してくださいました。

  • 有间学堂に通っていたBさんの口コミ

親切な先生が多く、夜遅くまで受験指導を行ってくださいました。

口コミ情報を見てみると学生に対する真摯な姿勢、親身になって指導をしてもらえることについて、高く評価されているようです!

 

この学校の特徴や評判の声を聞いた上で、有间学堂をおすすめするのはこんな人です。

有间学堂はこんな人におすすめ

  • 文系大学院を志望している
  • 自分に合わせてカスタマイズされた進学指導を受けたい
  • 親身になって丁寧に指導してもらえる先生のもとで学びたい
  • 面接対策や合格後の就職指導など充実したサポート体制が整っているところがいい

留学生向け予備校「启程塾(啓程塾)」はどんな人におすすめ?口コミあり◎

2021/6/1

留学生向け予備校「唯新学院」の評判は?口コミと特徴を解説◎

2021/6/1

まとめ

  • 有间学堂は2013年に創業。
  • 文系大学院志望の中国人留学生に特化した進学指導。
  • 校舎は「人形町本校」「UCBSキャンパス」「大阪キャンパス」「上海キャンパス」の4校。
  • 他の予備校とは異なり、美術専門コースや大学学部向け、理系大学院向けの指導は行っていない。
  • 学生一人ひとりに合わせた丁寧な指導が特徴。
  • 進路決定後の就職指導など、きめ細やかなサポートがある。
The following two tabs change content below.

伊藤えり子

関東在住の現役日本語教師。日本語教育能力検定試験、日本語教師養成講座を保持。実際の指導はもちろんのことオンライン事業立ち上げや教材の開発、また一般企業で経験を活かした独自の視点で情報を発信中。日本語情報バンクのライター
有间学堂アイキャッチ画像