【文法解説】日本語能力試験 JLPT N5「どんな」例文・導入例・誤用例も!

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験 JLPT N5の文法「どんな」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「どんな」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「どんな」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞
V(Verb)…動詞
いA(i-Adjective)…い形容詞
なA(na-Adjective)…な形容詞
N(Noun)…名詞
Adv(Adverb)…副詞

意味

人や物、場所の特徴について尋ねる文型です。
〈英訳〉”what kind of / what sort of”

接続

どんな + N

JLPTレベル

日本語能力試験 JLPT N5

該当文法が使わているテキスト

文法「どんな」とよく一緒に使われる単語

名詞

  • 食べ物

文法「どんな」を使った例文

  • あなたの国はどんな国ですか?
  • マイケルさんのお兄さんはどんな人ですか?
  • 山田さんはどんな人が好きですか?
  • おでんとは、どんな食べ物ですか?
  • あなたの家はどんな家ですか?
  • このスープはどんな味ですか?

文法「どんな」を使った導入例

導入例1

先生
学生に欲しいものを聞きます。

教師:メアリーさん、ほしいものはありますか?

メアリー:かばんがほしいです。

教師:いいですね。大きいかばんですか?黒いかばんですか?どんなかばんがほしいですか?

メアリー:小さいかばんがほしいです。

先生
ここで白板にキーとなる文を書きます。

どんなかばんがほしいですか?

小さいかばんがほしいです。

導入例2

先生
友達の家に行く場面を提示します。

A:ベンさんの家に行きたいです!

ベン:いいですよ。家には兄もいます。

A:ええ!ベンさんのお兄さんですか?やさしいですか?こわいですか?ベンさんのお兄さんは、どんなお兄さんですか?

ベン:兄はこわくないです。やさしいですよ

A:よかった〜〜

先生
ここで学習者にキーの文は何か質問します。

教師: ベンさんのお兄さんは、どんなお兄さんですか?

学習者がよくする文法「どんな」の誤用例

先生
「どんなN」は、Nの性質や特徴などを表すので、具体的でそのものを表す言葉とは一緒に使えません。

✖️どんな日本ですか? ○日本はどんな国ですか?

✖️どんなゆみさんですか? ○ゆみさんはどんな人ですか?

The following two tabs change content below.
日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。