【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「~たがる」例文・導入・誤用例・よく聞かれる質問も!

 

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N3の文法「~たがる」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~たがる」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~たがる」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

第三者がしたいことを述べる表現。
〈英訳〉A third person wants to do

接続

Vます形 + たがる

JLPTレベル

日本語能力試験 JLPT N3

該当文法が使わているテキスト

文法「~たがる」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 行きます
  • 見ます
  • 聞きます
  • 会います
  • 食べます
  • 知ります
  • 買います
  • 受けます
  • 話します
  • 運動します
  • 勉強します

文法「~たがる」を使った例文

  • 子どもはずっと遊園地に行きたがっている。
  • 彼女は映画館に行くといつもホラー映画を見たがる
  • 山田さんは私が別れた理由を聞きたがっているらしい。
  • 両親は私の友達に会いたがっている。
  • 学校の友達は私の料理を食べたがらない。
  • 子どもはなんでも知りたがる
  • 母はあの高いバッグを何年も買いたがっている。
  • トムさんはJLPTN2を受けたがっているが、N3を受けたほうが良いと思う。
  • 友達はアルバイトを辞めた理由を話したがらない。
  • 弟はダイエットしたほうが良いのに、運動したがらない。
  • わたしの姉も日本語を勉強したがっています。

文法「~たがる」を使った導入例

導入例1

先生
友達が「〜したい」といっていた話を誰かに伝える場面を設定します。

先生:Aさん、今何を食べたいですか。

A:カレーを食べたいです。

先生:そうですか。Aさんは、「カレーを食べたい」と言いました。私はみなさんに言います。

Aさんは、カレーを食べたがっています。

学生:Aさんは、カレーを食べたがっています。

先生:Bさん、今誰に会いたいですか。

B:彼女に会いたいです。

先生:そうですか。Bさんは、彼女に会いたいです。私はみなさんに言います。

Bさんは、彼女に会いたがっています。

学生:Bさんは、彼女に会いたがっています。

先生
ここで学習者に2つの例文をもう一度言わせます。

Aさんは、カレーを食べたがっています。

Bさんは、彼女に会いたがっています。

先生:今日は「たがる」を勉強します。たがる+ています、「たがっています」です。

「たがっています」の前は動詞の何形ですか。

学生:ます形です。

先生:そうです。ます形です。でも、「ます」は言いません。

学習者がよくする文法「~たがる」の誤用例

先生
ます形から「〜したい」への変換練習を行ってから「たがる」に言い換えるとスムーズです。

例) 教師  →  学習者

書きます →  書きたい  →  書きたがる

します  →  したい   →  したがる

作ります →  作りたい  →  作りたがる

読みます →  読みたい  →  読みたがる

先生
また、「ほしい」は「ほしがる」となります。

学習者からよく聞かれる質問

「したい」との違い

  • 「したい」は自分や第三者が主語。

例 私はスーパーに行きたい

山田さんは映画を見たい

  • 「たがる」は第三者が「〜したい」ことを、誰かに伝えるときに用いる。

例 Aさん、山田さんは映画を見たがっています。

Aさん、先生がAさんに会いたがっています。

The following two tabs change content below.

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。