【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「~たびに」例文・導入・類似文法・誤用例も!

 

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N3の文法「~たびに」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~たびに」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~たびに」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

~するときはいつも

〈英訳〉whenever, every time

接続

V辞書形+たびに
Nの  +たびに

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N3

該当文法が使わているテキスト

文法「~たびに」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 行きます
  • 見ます
  • 会います
  • 帰ります
  • 聞きます

文法「~たびに」を使った例文

  • コンビニに行くたびにアイスを買います。
  • この映画を見るたびに家族を思い出します。
  • アルバイトの店長に会うたびに「日本語が上手だね」と言われます。
  • 国に帰るたびにこのお菓子を買います。
  • この曲を聞くたびに懐かしくて泣いてしまう。
  • 私はテストのたびに徹夜しています。
  • 母は電話のたびに「早く帰ってきて」と言います。
  • デートのたびに雨が降るのはちょっといやです。
  • 私は給料日のたびにケーキを買います。
  • 山田さんはパーティーのたびにワインを持ってきます。

文法「~たびに」を使った導入例

導入例1

先生
国へ帰ったらいつも何をするかについて尋ねます。

先生:みなさんは国へ帰ったとき、いつも何をしますか。

A:おばあさんに会います。

B:友達とお酒を飲みます。

先生:Aさんは国へ帰るといつもおばあさんに会います。

国へ帰るたびにおばあさんに会います。

学生:国へ帰るたびにおばあさんに会います。

先生:Bさんは国へ帰るといつも友達とお酒を飲みます。

国へ帰るたびに友達とお酒を飲みます。

学生:国へ帰るたびに友達とお酒を飲みます。

先生:「国へ帰る」を「帰国」といいます。「帰国」は名詞です。

帰国のたびに友達とお酒を飲みます。

学生:帰国のたびに友達とお酒を飲みます。

先生
ここで学習者に「たびに」の接続について問います。

国へ帰るたびに

先生:「たびに」の前は動詞の何系ですか。

学生:辞書形です。

帰国のたびに

先生:名詞のときは、「名詞 の たびに」です。

学習者がよく間違う似た文法

AごとにB

「Aを続けるとだんだんBになる」の意味をもちます。

「AするといつもB」の意味はないので、以下のような言い換えはできません。

コンビニに行くたびにアイスを買う。
コンビニに行くごとにアイスを買う。

【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「~ごとに」例文・導入・類似文法も!

2021/4/30

学習者がよくする文法「~たびに」の誤用例

先生
当然のことや慣習的なことには使えません。

✕ 学校へ行くたびに勉強します。
✕ 朝起きるたびにトイレへ行きます。

The following two tabs change content below.

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。