【文法解説】日本語能力試験 JLPT N3「いくら~ても/どんなに~ても」例文・導入例・誤用例も!

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!
  • 日本語能力試験 JLPT N3の文法「いくら~ても/どんなに~ても」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「いくら~ても/どんなに~ても」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「いくら~ても/どんなに~ても」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

とても/たくさん~ても(結果は変わらない)

〈英訳〉no matter how ~

接続

V・いA-て形+も

なA・N-で+も

JLPTレベル

日本語能力試験 N3

該当文法が使わているテキスト

文法「いくら~ても/どんなに~ても」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 待ちます
  • 読みます
  • 食べます
  • 調べます
  • 寝ます

形容詞

  • 安い
  • 高い
  • 忙しい
  • きれい
  • 便利

文法「いくら~ても/どんなに~ても」を使った例文

  • 彼女はいくら食べても、太りません。
  • 最近いくらても、眠いんです。
  • いくら勉強しても、成績が上がりません。
  • いくら安くても、いらないものは買いません。
  • いくら美人でも、性格が悪い人とは付き合いたくないです。
  • どんなに頑張っても、足が速くなりません。
  • どんなに疲れていても、晩ご飯は自分で作ります。
  • どんなにまずくても、彼女の作った料理なら食べます。
  • どんなに危険でも、挑戦してみたいんです。
  • どんなに優秀な社員でも、コミュニケーション力が低ければ評価されません。

文法「いくら~ても/どんなに~ても」を使った導入例

導入例1

先生
ダイエットについて二人で話しているという場面を提示します。

A:Bさん、ダイエットしているそうだね。

B:うん、そうなんだ。でも、いくら食べる量を減らしても、全然やせないんだ。

A:食べる量を減らすだけではだめだよ。運動もしないと。

B:やっぱりそうかぁ…。運動、きらいなんだよなぁ。

A:私が通っているジムに見学に来てみない?みんながトレーニングをしているのを見れば、どんなにきつくても頑張れるよ。

B:本当?じゃあ、ちょっと行ってみようかな。

A:うん!じゃ、明日行くから一緒に行こうよ。

B:わかった。じゃ、明日ね。

先生
ここで学習者にAさんが何を悩んでいるか、Bさんはジムについて何と言ったか質問します。

生徒:Aさんはいくら食べる量を減らしても、やせません。

生徒:ジムでみんながトレーニングをしているのを見れば、どんなにきつくても頑張れます。

導入例2

先生
二人が買いたい物について話している場面を提示します。

A:ねえ、見て。この雑誌に載っている靴、かわいいでしょう。

B:本当、かわいいね。

A:こんな靴が欲しいと思って、先週から探しているんだけど、いくら探しても見つからないのよ。

B:そうなんだ。これと同じじゃなくても、似ている靴でもいいんじゃない?

A:似ているのでもいいけど…絶対にこの色が欲しいの!

B:そう…。インターネットでも探してみたら?

A:そうね。見つけたら、どんなに高くても絶対に買うわ!

先生
ここで学習者にAさんは何と言ったか質問します。

生徒:いくら探しても、欲しい靴が見つかりません。

生徒:どんなに高くても、欲しい靴が見つかったら買います。

学習者がよくする文法「いくら~ても/どんなに~ても」の誤用例

先生
動詞のて形はスムーズに出てきても、形容詞や名詞の「て形」は最初からスムーズに出てこない場合があるので、「~ても/でも」の形でそれらを復習してから文を作る練習に入った方がいいでしょう。

例)教師  →  学習者

安いです   → 安くても

忙しいです  → 忙しくても

おいしいです → おいしくても

きれいです  → きれいでも

簡単です   → 簡単でも

無理です   → 無理でも

お金持ちです → お金持ちでも

有名な店です → 有名な店でも

※変換練習に用いる語彙は、「いくら/どんなに~ても」の文法に用いて違和感のない語彙を選んだほうがその後の練習によりスムーズに入れます。

The following two tabs change content below.
日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。