【文法解説】日本語能力試験 JLPT N5「〜とき」例文・導入例・教える時のポイントも!

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験 JLPT N5の文法「〜とき」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「〜とき」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「〜とき」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞
V(Verb)…動詞
いA(i-Adjective)…い形容詞
なA(na-Adjective)…な形容詞
N(Noun)…名詞
Adv(Adverb)…副詞

意味

「AときB」: Bで表わされる動作、または状態がいつのことかを示す。

〈英訳〉when

接続

V(普通形) + とき

いAい + とき

なAな + とき

N + のとき

JLPTレベル

日本語能力試験 JLPT N5

該当文法が使わているテキスト

文法「〜とき」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 行く
  • 見る
  • 聞く
  • 話す
  • 遊ぶ
  • ある

文法「〜とき」を使った例文

V(辞書形)+とき

後件が現在形

  • 学校に行くとき、自転車で行きます。
  • デートするとき、おしゃれをします。
  • 寝るとき電気を消します。
  • コーヒーを飲むとき、ミルクと砂糖を入れます。
  • 家を出るとき、鍵をかけます。
  • 外に出るとき、マスクをします。

後件が過去形

  • 学校に行くとき、雨が降っていました。
  • 留学するとき、嬉しい気持ちでいっぱいでした。
  • チケットを予約するとき、電話番号が必要でした。

V(た形)+とき

後件が現在形

  • 図書館に読みたい本がなかったとき、本屋さんに行きます。
  • 忘れ物をしたとき、家に取りに帰ります。
  • わからない漢字があったときは、すぐに調べましょう。
  • 疲れたときは、休んでください。
  • コンビニで新商品が出たとき、私は必ず買います。

後件が過去形

  • 頭が痛かったとき、学校を休みました。
  • 母と会ったとき、国に帰りたくなりました。
  • 日本で初めてバスに乗ったとき、料金の払い方がわかりませんでした。
  • 日本のラーメンを食べたとき、とてもおいしくて感動しました。
  • 家の近くを散歩したとき、おしゃれなカフェを見つけました。

いA・なA+とき

  • 暇なとき、いつもゲームをします。
  • 天気がいいとき、散歩をします。
  • 気分が悪いときは、先生に言ってください。
  • 暑いとき、エアコンを入れます。

Nの+とき

  • 19歳のとき、日本に来ました。
  • 雨のとき、運動会は中止です。
  • 引越しのとき、いらない服を全て捨てました。
  • 子供のとき、よく公園で遊びました。

文法「〜とき」を使った導入例

導入例1

先生
クラスの中で既婚である学生ミーナさんにいつ結婚したのか、結婚した時の年齢ついて聞きます。

教師:ミーナさんは結婚していますね。

ミーナ:はい、日本人の夫がいます。

教師:いつ結婚しましたか?

ミーナ:3年前です。

教師:何歳ですか?

ミーナ:24歳です。

先生
教師→学生:ミーナさんは何歳のとき、結婚しましたか?

学生:24歳のとき、結婚しました。

先生
白板にキーとなる文を書きます。

ミーナさんは24歳のとき、結婚しました。

※日本に来たときの年齢を言わせても良いかもしれませんね。

導入例2

先生
学生にどんな方法で学校に来るかを聞きます。

教師:ベンさんは、何で学校に来ますか?

ベン:自転車で来ます!

教師:雨の日も自転車ですか?

ベン:雨の日はバスで来ます!

先生
教師→学生:ベンさんは学校に来るとき、何できますか?

学生:ベンさんは学校に来るとき、自転車で来ます。

教師:そうですね。では雨のときは?

学生:雨のときは、バスで来ます。

先生
白板にキーとなる文を書きます。

学校に来るとき、自転車で来ます。

雨のときは、バスで来ます。

プラスアルファ

  • 前後の動詞の時制に注意しましょう。
  • 前件が過去形(た形)の場合は、前件が先に行われることになります。
  • 前件が現在形の場合は、後件が先に行われることになります。

部屋に入ったとき、電気をつけます。(部屋にはいる が先)
部屋に入るとき、電気をつけます。(電気をつける が先)
旅行に行ったとき、ホテルを予約しました。(旅行に行く が先)
旅行に行くとき、ホテルを予約しました。(ホテルを予約する が先)

The following two tabs change content below.

日本語教師キャリア マガジン編集部

日本語教師キャリア マガジン編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。