【文法解説】日本語能力試験JLPT N4「~ために(目的)」例文・導入・誤用例も!

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!
  • 日本語能力試験JLPT N4の文法「~ために」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~ために」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~ために」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

行為の目的を表す

〈英訳〉The purpose of the action

接続

V(辞書形) + ために

Nの + ために

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N4

該当文法が使わているテキスト

文法「~のために」とよく一緒に使われる単語

  • 勉強します
  • 覚えます
  • 起きます
  • 話します
  • 作ります
  • 留学
  • 就職
  • 進学

文法「~のために」を使った例文

  • 今晩の夕食を作るために、スーパーへ買い物に行く。
  • 体重を減らすために、毎朝ウォーキングをしている。
  • アメリカに留学するために、アルバイトをしてお金を貯めている。
  • 朝早く起きるために、夜は11時までに寝るようにしている。
  • 来月結婚する友人のために、プレゼントを探している。
  • パティシエになるために、来月から料理学校に通うことにした。
  • 明日が誕生日の娘のために、ケーキを作った。
  • 健康のために、食べすぎないよう気をつけている。
  • 漢字を覚えるために、本や新聞を読んでいる。
  • 自然な日本語を話すために、日本のアニメをたくさん見ている。

文法「~ために」を使った導入例

導入例1

先生
健康のためにランニングをするという場面を提示します。

先生:見てください。この人は何をしていますか?(ランニングをしている人の絵もしくは写真を見せる)
生徒:走っています。
先生:そうですね、この人は走っています。どうして走っていますか?
生徒:元気、いいです。体、元気、したいです。
先生:そうですね、この人は元気になりたいです。健康になりたいです。

健康のために、毎朝走っています。

先生
先生は学習者に健康のためにしていることを質問します。

先生:みなさんは、健康のために何かしていますか?
生徒:健康のために、たくさん歩いています。
生徒:健康のために、たくさん野菜を食べています。
生徒:健康のために、ジュースを飲みません。お茶を飲みます。

導入例2

先生
誕生日パーティの準備をしている場面を提示します。

山田:明日の林さんの誕生日パーティ、楽しみですね。林さん、喜んでくれるといいなぁ。

田中:そうですね。

山田:飲み物は、ビールとワインでいいですか?

田中:お酒が飲めない人もいますよね。お酒が飲めない人のために、お茶もたくさん用意しましょう。

先生
ここで学習者に先生はどうしてお茶も用意すると言っているのか質問します。

生徒:お酒が飲めない人がいるからです

生徒:お酒が飲めない人のためにお茶を用意します。

学習者がよく間違う似た文法

「〜ように」

「〜ために」と同じく目的を表しますが、「〜ように」の前件は無意志動詞に接続、「〜ために」の前件は意志動詞に接続します。

学習者がよくする文法「~ために」の誤用例

先生
「ように」と「ために」を使い分けられるように意志動詞/無意志動詞のどちらに接続するかを意識しましょう。

誤)日本語を勉強するように、日本に行きたい。
正)日本語を勉強するために、日本に行きたい。

「〜ために」の前は意志動詞を接続します。

The following two tabs change content below.

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。