【文法解説】日本語能力試験JLPT N4「~たばかり」例文・導入・誤用例も!

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!
  • 日本語能力試験JLPT N4の文法「~たばかり」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~たばかり」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~たばかり」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

前の動作が終わった直後のことを表す

〈英訳〉Right after the action is finished

接続

Vた + ばかり

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N4

該当文法が使わているテキスト

文法「~たばかり」とよく一緒に使われる単語

  • 食べます
  • 行きます
  • 帰ります
  • 寝ます
  • します
  • ちょうど
  • さっき
  • たった今

文法「~たばかり」を使った例文

  • この漢字は、昨日勉強したばかりなのにもう忘れてしまった。
  • 学校から帰ってきたばかりなのに、すぐに友達と遊びに行ってしまった。
  • 今からラーメンを食べるの? さっきご飯を食べたばかりでしょ。
  • 先月アメリカに旅行したばかりなのに、またすぐにアメリカに行きたい。
  • 昨日新しい服を買ったばかなのに、今日もまた服を買ってしまった。
  • アルバイトを始めたばかりなので、覚えることがたくさんあって大変だ。
  • それ、今月新しく発売されたばかりのスマートフォンじゃない?いいなぁ。
  • 誕生日にもらったばかりのネックレスをなくしてしまった。
  • 生まれたばかりの子猫をうちで飼うことになった。
  • 新しい家に引っ越したばかりで、まだ家具がほとんどない。

文法「~たばかり」を使った導入例

導入例1

先生
生まれたばかりの子猫の写真を田中さんに見せているという場面を提示します。

山田:ねぇ、田中さん、ちょっと見てください。
田中:どうしたんですか。わぁ、子猫!かわいいですねえ。
山田:昨日生まれたんです。5匹生まれたんですよ。
田中:そうなんですね。生まれたばかりの子猫はかわいいですね。

先生
ここで学習者に子猫はいつ生まれたか質問します。

生徒:子猫は昨日生まれたばかりです。

導入例2

先生
ケーキ屋で、佐藤さんと林さんがケーキを選んでいる場面を提示します。

佐藤:わぁ、どれもおいしそう。(ショーケースに並んでいるケーキを見ながら)

林:佐藤さん、どれにする?

佐藤:そうだなぁ、チョコレートケーキといちごのショートケーキがいいな。

林:え? 2つも食べるの? さっきお昼ご飯を食べたばかりでしょ?

 

先生
ここで学習者に佐藤さんはお昼ご飯を食べたかどうか質問します。

生徒:佐藤さんはさっきお昼ご飯を食べたばかりです。

学習者がよく間違う似た文法

「〜たところです」

「〜たところです」は、動作が終わった直後を表します。
「〜たばかりです」は、動作が終わってから少しの時間の幅があります。
※時間が経っているようでも、話し手が「まだあまり時間が経っていない」と思ったら使うことができます。

学習者がよくする文法「~たばかり」の誤用例

先生
「たところ」と「たばかり」の使い分けに注意しましょう。

例)買ってからまだあまり時間が経っていないことを言いたい時

誤)昨日買ったところのジャケットです。
正)昨日買ったばかりのジャケットです。

どちらも動作が終わってからあまり時間が経っていないことを表しますが、「〜ところ」のあとに名詞を接続させることはできません。この場合は、「〜たばかり」を使います。

The following two tabs change content below.

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。