【文法解説】日本語能力試験JLPT N4「させてください」例文・導入・誤用例も!

 

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N4の文法「させてください」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「させてください」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「させてください」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

相手に許可を求める表現。

〈英訳〉Please let me do 〜

接続

V使役形のて形+ください

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N4

該当文法が使わているテキスト

文法「させてください」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 行きます
  • 帰ります
  • 撮ります
  • 作ります
  • 寝ます
  • 置きます
  • 休みます
  • 使います
  • 読みます
  • やらせる

文法「させてください」を使った例文

  • 来週の大阪出張は、わたしに行かせてください
  • 体調が悪いので、今日はもう帰らせてください
  • 可愛い犬ですね。写真を撮らせてください
  • 今度のパーティーでは、私にケーキを作らせてください
  • 今日は休みです。もう少し寝かせてください
  • トイレに行く間、ここに荷物を置かせてください
  • 熱がありますから、今日は会社を休ませてください
  • 会議の資料の準備をしています。先にコピー機を使わせてください
  • 私にもその雑誌を読ませてください
  • 明日の交流会の司会はわたしにやらせてください

文法「させてください」を使った導入例

導入例1

先生
学校(会社)で体調が悪いという場面を設定します。

先生:みなさんは学校(会社)にいます。でもとてもお腹が痛いです。どうしますか。

生徒:トイレに行きます。

先生:そうですね。でも今、授業(会議)中ですから、先生(上司)に聞きます。私をトイレに行かせます、お願いします。「トイレに行かせてください。」

生徒:トイレに行かせてください。

先生:トイレに行きました。でもまだお腹が痛いですから、うちに帰りたいです。私をうちに帰らせます、お願いします。「うちに帰らせてください。」

生徒:うちに帰らせてください。

先生
ここで学習者に二つの例文をもう一度読ませます。

生徒:トイレに行かせてください

生徒:うちに帰らせてください

学習者がよくする文法「させてください」の誤用例

先生
「させてください」の学習の前に、使役形「〜させる」の変換練習をしっかりと行いましょう。

使役形:Vない形+せる

Ⅲグループは、「します→させる」「きます→こさせる」になるので注意。

例) 教師  →  学習者

書きます →  書かせる

作ります →  作らせる

読みます →  読ませる

します  →  させる

きます  →  こさせる

先生
使役形への変換が定着したら、「させてください」への練習をするといいでしょう。

The following two tabs change content below.

日本語教師キャリア マガジン編集部

日本語教師キャリア マガジン編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。