【文法解説】日本語能力試験JLPT N4「ことになる」例文・導入・よく間違う文法も!

 

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N4の文法「ことになる」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「ことになる」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「ことになる」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

自分の意志ではない決定や、自然の成り行きで決定したことを表す。

接続

V辞書形+ことになる

Vない形+ことになる

先生
「ことになる」は、「こととなる」に言い換えることができます。「こととなる」は少し硬い表現です。また、「ことになった」「ことになりました」の文末になることが多いです。

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N4

該当文法が使わているテキスト

文法「ことになる」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 行きます
  • 帰ります
  • 作ります
  • 住みます
  • 見ます
  • 働きます
  • 食べます
  • 勉強します
  • 結婚します
  • 出張します

文法「ことになる」を使った例文

  • 雨なので、今日は動物園に行かないことになった
  • 夏休みは彼女と一緒に国へ帰ることになりました
  • 週末のパーティーでピザを作ることになった
  • 来月から東京に住むことになった
  • 仕事の後、彼氏と映画を見ることになった
  • ビザが取れたので、日本で働けることになった
  • 今日のランチは山田さんと食べることになりました
  • もうすぐテストだから、友達と図書館で勉強することになった
  • 来年の春に結婚することになりました
  • 突然、明日大阪に出張することになった

文法「ことになる」を使った導入例

導入例1

先生
パーティーに持ってくるものの担当を決めている場面を設定します。

先生:週末、パーティーをします。食べ物は何がいいですか。

生徒:ピザはどうですか。

先生:いいですね。料理が上手な人は誰ですか。

生徒:Aさんです。

先生:じゃあ、Aさん、ピザを作ってくれませんか。

A:いいですよ。

先生:他に、何が必要ですか。

生徒:ジュースが必要です。

先生:じゃあ、Bさん、ジュースを持ってきてくれませんか。

B:はい、わかりました。

先生:Aさんはピザを作ります。Aさんはピザを作ることになりました。Bさんはジュースを持ってくることになりました

先生
ここで、「ことになりました」の前は動詞の何形かについて問います。

先生:「作る」「持ってくる」は動詞の何形ですか。

生徒:辞書形です。

学習者がよく間違う似た文法

  • ことにする

「ことにする」は自分の意志で決定したことを表します。

  • ことになる

「ことになる」は自分の意志ではない決定や、自然の成り行きでの決定を表します。

自分の意志で決めたことを、婉曲的に(和らげて)表したいときにも用います。

【文法解説】日本語能力試験JLPT N4「ことにする」例文・導入・よく聞かれる質問も!

2021/4/23

The following two tabs change content below.

日本語教師キャリア マガジン編集部

日本語教師キャリア マガジン編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。