【文法解説】日本語能力試験JLPT N4「~かどうか」例文・導入・誤用例も!

 

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N4の文法「~かどうか」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~かどうか」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~かどうか」の概要

 

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

文の中にYesかNoで答えられる疑問文を埋め込んだ表現。

〈英訳〉whether~ / if~

接続

V普通形+かどうか

いAい+かどうか

なA+かどうか

N+かどうか

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N4

該当文法が使わているテキスト

文法「~かどうか」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 行きます
  • 帰ります
  • 来ます
  • 買います
  • います

い形容詞

  • おいしい
  • おもしろい
  • 安い
  • いい

な形容詞

  • 元気だ
  • 有名だ
  • きれいだ
  • 便利だ

文法「~かどうか」を使った例文

  • 夏休みに国へ帰るかどうか、まだわかりません。
  • トムさんがパーティーに来るかどうか、聞きましょうか。
  • 新しいかばんを買うかどうか、悩んでいます。
  • カレンさんに彼氏がいるかどうか、知っていますか。
  • この料理は食べたことがありませんから、おいしいかどうかわかりません。
  • この映画は有名ですが、おもしろいかどうかは知りません。
  • アルバイトを休んでもいいかどうか、店長に聞きました。
  • 家族としばらく会っていませんから、元気かどうか心配です。
  • このモデルはアメリカでも有名かどうかわかりません。
  • あの人は日本人かどうかわかりません。

文法「~かどうか」を使った導入例

導入例1

先生
友達とパーティーを計画している場面を設定します。

先生:みなさんは日曜日、パーティーをします。Aさん、誰を誘いますか。

A:Bさんを誘います。

先生:ではBさんを誘ってください。

A:Bさん、日曜日は暇ですか。

B:はい、暇です。

A:じゃ、パーティーに来ませんか。

B:ええ、いいですよ。

先生:AさんはBさんに、日曜日暇ですか、暇じゃありませんか、「暇かどうか聞きました」。そして、パーティーに来るかどうか聞きました。

先生
ここで学習者に「かどうか」の接続について問います。動詞を例に挙げると分かりやすいです。

先生:来る は名詞?動詞?形容詞?

生徒:動詞です。

先生:動詞の何形ですか。

生徒:普通形です。

学習者がよく間違う似た文法

  • 疑問詞〜か

「疑問詞〜か」 は文の中に疑問詞を使った疑問文を埋め込む。

  • かどうか

「かどうか」は文の中にYes/Noで答えられる疑問文を埋め込む。

学習者がよくする文法「~かどうか」の誤用例

先生
「疑問文〜か」と「かどうか」を一つの文で用いるのは間違いです。

✕ いつ国に帰るかどうかわかりません。

○ いつ国に帰るわかりません。

○ 国に帰るかどうかわかりません。

 

The following two tabs change content below.

日本語教師キャリア マガジン編集部

日本語教師キャリア マガジン編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。