【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「~ために(原因)」例文・導入・類似文法も!

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N3の文法「~ために(原因)」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~ために(原因)」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~ために(原因)」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

AためにB
Aが原因でB

〈英訳〉because / because of / due to

接続

V(普通形) + ために
いA(普通形) + ために
なAな(普通形)+ ために
Nの + ために
この / その + ために

先生
「に」を省略して、「〜ため、…」と言うこともあります。

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N3

該当文法が使わているテキスト

文法「~ために(原因)」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 遅れます
  • 降ります
  • 吸います

い形容詞

  • 少ない
  • 低い
  • 強い

な形容詞

  • 苦手な
  • 暇な
  • 嫌いな

文法「~ために(原因)」を使った例文

  • 電車が遅れたために、試験に間に合いませんでした。
  • 大雨が降ったために、その試合は延期になりました。
  • 長い間たばこを吸っていたために、父は病気になりました。
  • 給料が少ないために、新しい服が買えません。
  • 今年は気温が低いために、野菜があまり育ちません。
  • 風が強かったため、庭の木が折れました。
  • 野菜が苦手なために、サラダはあまり食べません。
  • とても暇だったため、家中を掃除しました。
  • 母は運動が嫌いなために、ジムに行きたがりません。

文法「~ために(原因)」を使った導入例

導入例1

先生
何かが起きて、学校を休む・遅刻する場面をいくつか設定します。

先生:明日は水曜日です。学校に来ます。でも、Aさんは熱があります。学校に来ますか。

A:いいえ。

先生:熱があります。学校を休みます。

熱があるため、学校を休みます。

学生:熱があるため、学校を休みます。

先生:Bさんは電車に乗りました。でも、電車が遅れています。遅刻します。

電車が遅れているため、遅刻します。

学生:電車が遅れているため、遅刻します。

先生
ここで学習者に2つの例文をもう一度言わせて、接続について確認します。

熱があるため、学校を休みます。

電車が遅れているため、遅刻します。

先生:「ため」の前は動詞の何形ですか。

学生:普通形です。

学習者がよく間違う似た文法

ために(目的)

動詞(辞書形)や名詞に接続します。

例)日本語を勉強するために留学します。

【文法解説】日本語能力試験JLPT N4「~ために(目的)」例文・導入・誤用例も!

2021/4/29

せいで

「AせいでB」は、Bには悪い結果を言います。

【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「〜せいで」例文・導入・誤用例も!

2021/5/17

おかげで

「AおかげでB」は、Bには良い結果を言います。

【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「~おかげで」例文・導入例・教える時のポイントも!

2021/4/3

ために(原因)

「AためにB」は、Bには良い結果も悪い結果も言います。

The following two tabs change content below.

日本語教師キャリア マガジン編集部

日本語教師キャリア マガジン編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。