【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「~しかない/〜ほかない」例文・導入・よく似た文法も!

 

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N3の文法「~しかない/〜ほかない」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~しかない/〜ほかない」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~しかない/〜ほかない」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

それ以外に方法はない
“仕方なくそうする”という諦めの気持ちを表現することもある。

〈英訳〉can’t but / can only

先生
「ほかない」は「しかない」より硬い表現です。

接続

V辞書形 + しかない
V辞書形 + ほかない

JLPTレベル

日本語能力試験 JLPT N3

該当文法が使わているテキスト

文法「~しかない/〜ほかない」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 辞めます
  • 謝ります
  • 乗ります
  • 食べます
  • 作ります
  • 待ちます
  • 買います
  • 諦めます
  • 捨てます
  • 帰ります

文法「~しかない/〜ほかない」を使った例文

  • 時給も良くないし、店長も好きじゃないし、もうアルバイトを辞めるしかない
  • 寝坊して授業に遅れたことを、先生に謝るしかない
  • もう夜の2時だから、電車もバスもありません。タクシーに乗るしかない
  • うちに野菜も肉もありません。パンを食べるしかない
  • 今日は家に誰もいません。自分でご飯を作るしかありません
  • 田中さんがコンサートのチケットを持ってるから、私達は待つほかない
  • 冷蔵庫が壊れたが、修理の費用はとても高い。新しいのを買うほかない
  • 家の鍵をなくして1週間探したが、見つからない。もう諦めるほかないだろう。
  • このテレビは古いし、たまに映らないし、捨てるほかありませんね。
  • 1時間待ったが彼女は来ない。もう買えるほかない

文法「~しかない/〜ほかない」を使った導入例

導入例1

先生
お腹が空いているが、家に食べるものがない場面を設定します。

先生:みなさんはうちにいます。お腹が空きました。でも、冷蔵庫の中に何もありません。どうしますか。

学生:コンビニに行きます。

先生:いいですね。コンビニに行きました。でも全部売り切れです!どうしますか。

学生:スーパーに行きます。

先生:いいですね。スーパーに行きました。でもまた全部売り切れです!どうしますか。

学生:レストランに行きます。

先生:いいですね。レストランに行きました。でもレストランは休みです!どうしますか。

学生:…うちに帰ります。

先生:コンビニ、スーパー、レストランに行きました。でも何も食べることができませんでした。

うちに帰るしかないです。うちで何をしますか。

学生:寝ます。

学生:弁当を注文します。

先生:寝るしかないです。うちで弁当を注文するしかないです。

学習者がよく間違う似た文法

〜ほかない

「ほかない」は「しかない」と置き換えることができ、より硬い表現。

〜ざるをえない

「ざるをえない」は、「したくはないが、しないわけにはいかない」ことを表す。

The following two tabs change content below.

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。