【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「〜ことはない」例文・導入・誤用例も!

 

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N3の文法「〜ことはない」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~ことはない」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~ことはない」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

~する必要はない、〜しないほうがいい

〈英訳〉no need

接続

V辞書形+ことはない

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N3

該当文法が使わているテキスト

文法「〜ことはない」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 行きます
  • 見ます
  • 買います
  • 食べます
  • 急ぎます
  • 起きます
  • 来ます
  • 気にする
  • 心配する
  • 悩みます

副詞

  • わざわざ
  • そんなに

文法「〜ことはない」を使った例文

  • 天気が悪いから、今日買い物に行くことはないよ。明日行こう。
  • 新しいドラマはおもしろくありませんから、毎週見ることはないですよ。
  • 雨はすぐに止むと思います。傘を買うことはないですよ。
  • あの店の寿司はおいしくありませんでしたから、わざわざ食べることはないですよ。
  • 映画が始まるまであと30分あるから、そんなに急ぐことはないよ。
  • 明日は休みだから、早く起きることはない。
  • あとで電話しますから、わざわざ来ることはありませんよ。
  • もう彼女に謝ったんだから、そんなに気にすることはないよ。
  • 少し疲れただけです。心配することはありません
  • 彼氏へのプレゼントにそんなに悩むことはないよ。

文法「~ことはない」を使った導入例

導入例1

先生
外で雨が降ってきた場面を設定します。

先生:今外にいます。雨が振り始めました。でも、傘がありません。Aさん、どうしますか。

A:傘を買います。

B:天気予報を見ます。

先生:Bさん、天気予報は雨じゃありません。晴れると思います。傘を買いますか。

B:いいえ、買いません。晴れると思いますから。

先生:Bさんは、Aさんに言います。晴れると思いますから、傘を買う必要はありません。傘を買うことはないです。

生徒:傘を買うことはないです。

先生
ここで学習者に例文を見せて、ことはないの接続について尋ねます。

傘を買うことはないです。

先生:「ことはない」の前は、買うです。動詞の何形ですか。

生徒:辞書形です。

学習者がよく間違う似た文法

なくてもいい

先生
「ことはない」は、話者自身のこと、はじめからその必要がないとわかっていることには使いません。

例)

家に薬がありますから、病院に行かなくてもいいです。
家に薬がありますから、病院に行くことはありません

【文法解説】日本語能力試験 JLPT N5「~なくてもいい」例文・導入例・誤用例も!

2021/4/11

学習者がよくする文法「~ことはない」の誤用例

先生
辞書形以外で接続する学習者がいるので、変換練習をしっかり行ってから、次の練習に進んだ方がいいでしょう。

例) 教師  →  学習者

行きます  →  行くことはない

見ます   →  見ることはない

買います  →  買うことはない

食べます  →  食べることはない

急ぎます  →  急ぐことはない

The following two tabs change content below.

日本語教師キャリア マガジン編集部

日本語教師キャリア マガジン編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。