【文法解説】日本語能力試験JLPT N3「~だろう」例文・導入・よく似た文法も!

 

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!

  • 日本語能力試験JLPT N3の文法「~だろう」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~だろう」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~だろう」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

話し手の考えを婉曲に伝える・推量。
「〜でしょう」の普通体。

接続

V(普通形) + だろう
いA + だろう
なA + だろう
N + だろう

JLPTレベル

日本語能力試験JLPT N3

該当文法が使わているテキスト

文法「~だろう」とよく一緒に使われる単語

動詞

  • 行きます
  • 見ます
  • 休みます
  • 降ります

い形容詞

  • 少ない
  • 高い
  • いい

な形容詞

  • 便利な
  • 有名な
  • にぎやかな

文法「~だろう」を使った例文

  • 今日はテストだから、みんな早く学校に行くだろう
  • この映画はとても人気だから、山田さんも見ただろう
  • 明日も熱があったら、学校を休むだろう
  • 明日は昼から雨が降るだろう
  • 今月はアルバイトにあまり行かなかったから、給料は少ないだろう
  • 東京に住むのは家賃が高いだろう
  • 咳が出るなら、マスクをしたほうがいいだろう
  • タオルはたくさん買ったほうが便利だろう
  • この俳優はアメリカでも有名だろう
  • 明日は祭りがあるから、街はにぎやかだろう
  • 梅雨だから、明日もきっと雨だろう

文法「~だろう」を使った導入例

導入例1

先生
学生が天気予報を見て、友達に今日の天気を伝える場面を設定します。

先生:みなさんは今、天気予報を見ています。友達に、今日の天気を教えます。

A:Bさん、今日の天気はどうですか。

B:雨のマークがありますから、今日は雨が降ります。

先生:いいですね。でも、雨のマークは70%ですね。絶対雨が降りますか?

学生:いいえ、たぶん降ります。

先生:そうです、70%ですから、たぶん雨が降る。「雨が降るだろう。」

学生:雨が降るだろう

先生:Cさん、明日の天気はどうですか。

C:たぶん晴れます。

先生:たぶん晴れる。「晴れるだろう。」

学生:晴れるだろう

先生
ここで学習者に2つの例文をもう一度言わせて、だろうの接続について考えさせます。

雨が降るだろう

晴れるだろう

先生:「だろう」の前は動詞の何形ですか。

学生:普通形です。

学習者がよく間違う似た文法

でしょう

「でしょう」「だろう」どちらも、「推量」と「同意・確認」の意味をもちます。

推量のときには語尾を下げ、同意・確認のときには語尾を上げて言います。

【推量】

明日は雨が降るでしょう。

明日は雨が降るだろう。

【同意・確認】

この時計、かっこいいでしょう?

この時計、かっこいいだろう?

【文法解説】日本語能力試験 JLPT N5「~でしょう」(確認・同意)例文・導入例・誤用例も!

2021/3/3

 

The following two tabs change content below.

日本語教師キャリア マガジン編集部

日本語教師キャリア マガジン編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。