【文法解説】日本語能力試験 JLPT N2「~を問わず」例文・導入・誤用例も!

先生
こちらの記事は下記のような方を想定した文法解説記事となっております!
  • 日本語能力試験 JLPT N2の文法「~を問わず」を初めて教える事になった日本語教師
  • 久しぶりに「~を問わず」の文法を教えることになり内容を確認したい日本語教師
  • 日本語教師になることに興味がある/勉強中の方

文法「~を問わず」の概要

記事中に登場する記号の見方

記号の見方:品詞

V(Verb)…動詞

いA(i-Adjective)…い形容詞

なA(na-Adjective)…な形容詞

N(Noun)…名詞

Adv(Adverb)…副詞

意味

~を問題(条件)にしない

〈英訳〉regardless of ~

接続

N+を問わず

JLPTレベル

日本語能力試験 JLPT N2

該当文法が使わているテキスト

文法「~を問わず」とよく一緒に使われる単語

名詞

  • 男女/性別
  • 昼夜
  • ~の有無
  • 季節
  • 年齢
  • 国籍

※反対の意味を持つ語(男女、昼夜、~の有無など)や幅があり、その中にいくつの選択肢が含まれる語(季節、年齢、国籍など)と一緒に使われます。

文法「~を問わず」を使った例文

  • 経験の有無を問わず、どなたでもご応募できます。
  • この公園には、季節を問わずいろいろな花が咲いています。
  • この店は昼夜を問わず、お客さんで込んでいます。
  • 男女を問わず、育児をするのは当然です。
  • このスポーツは、年齢を問わず、誰でも楽しめます。
  • 当大学では、国籍を問わず、様々な国からの留学生を歓迎します。
  • 老若男女を問わず、スマホは現代人にとってなくてはならないものです。
  • 社内外を問わず、コミュニケーション能力は重要です。
  • この製品は、室内外を問わず、どこででもご使用いただけます。
  • 誕生日にプレゼントをあげたりもらったりするのは、洋の東西を問わず同じのようです。

文法「~を問わず」を使った導入例

導入例1

先生
公園で2人が話している場面を提示します。

A:この公園は、いつもにぎやかですね。

B:そうですね。季節を問わず、花がたくさん咲いていて気持ちがいいですよね。

A:私も週末はよく散歩に来ます。あ、あそこに人が集まって、何かしていますね。

B:ああ、あれは、「モルック」という最近人気があるフィンランドのスポーツですよ。

A:子どもから大人まで、年齢を問わず楽しめるスポーツだそうです。

B:へぇ、なんだかみんな楽しそうですね。

先生
ここで学習者に「~を問わず」が使われていた部分を確認します。

教師:公園には、季節を問わず花がたくさん咲いています。

教師:モルックというスポーツは、年齢を問わず誰でも楽しめます。

導入例2

先生
アルバイト募集の掲示物を提示します。

◆◆アルバイト大募集!!◆◆

当レストランでは、下記の通り、アルバイトを募集します!

  • 仕事内容:ホール・接客
  • 時給:970円~
  • 土日働ける方、大歓迎!

※年齢、経験の有無は問いません

※国籍は問いませんが、外国人の場合は日本語能力試験N2程度の日本語力をお持ちの方。

※電話でご連絡の上、履歴書をお持ちください。

レストラン花(電話:03-12××-34△△)

先生
ここで学習者にアルバイトの応募条件を確認します。

教師:年齢や経験の有無を問わず、応募できます。

教師:N2程度の日本語能力があれば、国籍を問わず応募できます。

学習者がよく間違う似た文法

「~にかかわらず」(N2)

~を問わず」は「~を問題(条件)にしない」こと、「~にかかわらず」は「~に関係なく」という意味で使われますが、前に接続する語によって、置き換え可能な場合と置き換え不可の場合があります。

 

  • 置き換え可

<例1>

○経験の有無を問わず、どなたでもご応募できます。

○経験の有無にかかわらず、どなたでもご応募できます。

 

  • 置き換え不可

※「~を問わず」の文では~の範囲を限定し、明確な選択肢を示す必要があります

<例2>

×売上げを問わず、家賃や光熱費は毎月かかる。

○売上げにかかわらず、家賃や光熱費は毎月かかる。

 

<例3>

×当日の天候を問わず、イベントは行われます。(→〇晴雨を問わず

〇当日の天候に関わらず、イベントは行われます。

 

<例4>

〇男女を問わず、楽しめます。

×男女にかかわらず、楽しめます。(→〇性別にかかわらず

 

<例4>

×行く行かないを問わず、連絡してください。

行く行かないにかかわらず、連絡してください。

「~にかかわらず」は、名詞以外にも「V-辞書形+V-ない形」、「いい悪い」「好き嫌い」「上手下手」など反対の意味を組み合わせた形容詞も接続可能です。

学習者がよくする文法「~を問わず」の誤用例

先生
前述の通り、「~を問わず」と「~にかかわらず」のどちらを使うかは、~に来る名詞の語彙によって左右されるため、語彙の提示に注意が必要です。

~を問わず」の文では、~に来る語として明確な選択肢を示す必要があるという点を押さえておいた方がいいでしょう。

The following two tabs change content below.
日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集部

日本語情報バンク編集責任者。これまで1,000名以上の日本語教師との面談実績あり。特に就職や転職の分野に強く、養成講座や検定試験など日本語教育に関わる有益な情報を経験を織り交ぜながら発信中!直近では「日本語教育の質の向上」を目指している。