アバター

求人採用の条件について

1 35 genki 2日、 23時間前

日本語教師を目指して日本語教育能力検定試験の勉強をしています。就職採用の条件を考えた場合、420時間の養成講座を受けて実践力をつけた方が良いのではないか悩んでいます。
養成講座を受けない場合、検定試験を合格後、実践力を着ける必要があると思いますが、皆さんはどのような対策をされたのでしょうか?
ボランティアで2年くらい実践力を学ぼうと考えてますが現実的なのでしょうか?

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • アバター
    2021/1/18 22:40
    JJ

    ボランティア教室では、教案指導や授業のFBをして
    もらえず、文法導入やフォーム練習なども少ないため
    実践力はあまりつかないと考えられます。
    420時間の養成講座では模擬授業が何回かあるため、
    先生に教案指導も授業のFBもしてもらえます。
    非常勤講師なら面接の模擬授業があまりよくなくても
    誠意を持ってやれば、採用後に教案指導やFBをしてくれる学校もあります。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する